読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

伝わる思い、そうでない思い。

こんばんは。断酒383日目の青猫です。

昨日のことが嘘のように、仕事が回りました。

おかげで、水曜のお楽しみ、エアロビクスにラクラク間に合いました(^^)

 

昨日私がアタマに来ていた取引先、一生懸命やり直してくれたようです。

出勤すると、夜遅くの時間でメールが入っていて、修正した仕事のファイルが届いていました。ヨカッタ~~(^^)相手の熱意も、ちゃんと伝わってきました。

 

が、今日は隣りの同僚が「キーッ!」っと奇声をあげて、昨日の私のような状態になってましたけどね(^^;

ま、まあ、仕事なんてそんなものですよね。

こちらの気持ちを真剣に伝えれば、応えてくれる。信頼関係がここでまた、キュッと結ばれるということなのですよね。

仕事以外の人間関係でもきっとそうなんでしょうけど、なかなか伝わらない、伝えられないことが多い……そんな気がしています。

 

どこまで、相手の気持ちに踏み込むかって、難しいです。

リアルはちょっと置いといて、ツイッターでの私は特にこの辺の配慮をもっとしなくては、とちょっと前から考えたりしています。

 

aonekoon.hateblo.jp

 あ、と思ったことがあります。

誰かのつぶやきを見つけた時に、思わずズカズカっと踏み込んじゃうのは、やっぱり配慮が足りないのかなぁと。

これ、自分のことですよ(^^;

楽しい話題なら大歓迎なんでしょうけど、深刻な時に「どうしたどうした、なんだなんだ」って聞いちゃうタイプですよね?私(^^;

本当は、まわりのみんなも同じように思っていて、見守っているのかも知れないですよね。

大変な状況の時に、応えてくれる人の方が、私に気をつかってくれていたのかも知れないです。

うーん、この課題はまだ難しくて、簡単には答えは出せませんね。

 

でもね、ちょっと良い変化も気がつきました(^^)

ツイッターで色々な人とお話ししているので、リアルでも何か気軽に声を掛けられるようになってきたんです。

職場の人だったり、近所の人だったり、ジムで前後に並んだ人だったり。

もじもじしないで「おはようございます」って言えるようにもなりました。

 

今日は数日前から他部署に異動してきた人に、思い切って声を掛けてみました。

何となく、気になっていたんです…娘がいたら、こんな感じかな?って(笑)

そうなんです、もう自分の子どもくらいの人たちと、一緒に働いているなんてちょっと感慨深くありませんか?

リアル息子がまだまだ子どもっぽいだけに、とっても立派に見えちゃいました。

彼女に話しかけたら、とっても明るく色々話してくれて「声掛けて良かったなぁ」って嬉しくなりました。

これじゃまた、味をしめて色々声掛けちゃいそうですね(^^;

 

まだまだ人間関係勉強中!

明日も断酒で、声掛けますよー!ヨロシク(^^)/

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村