読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

明日から東京へ

こんばんは。断酒581日目の青猫です。

今日から冬休みが始まりました。

明日から帰省するので、荷造りをして発送してきました。

今年からは、妹の家にお世話になります。

そして今回は私だけ。

明日は東京駅に着いたその足で、高校時代の友人たちと会う予定なのでスーツケースを一足先に妹の家に送ることにしました。

着替えとコスメ程度なのですが、やっぱり女性は時間がかかりますね(^_^;)

荷造りの隣りでゲームしていた次男が「俺、つくづくリュックひとつで出掛けられることを有難いと思うよ」なんて生意気なこと言ってました。

まあね、男性は着の身着のままでもOKでしょうが、女性はそうはいかないですよね。

3泊ですけど、何持って行こうかあれこれ悩みます。

お天気はいいみたいだし、こちらより絶対暖かいだろうから安心ではありますけどね。

でも、意外と実家かえると寒さを感じるんです。

こちらでは、一日中ヒーターで家中を暖房しているのが普通なのに、東京では外気温が高いからとすぐヒーター切っちゃうんですから。

父が元気だった時は、毎年暖房費を節約しなくちゃって考えていたみたいです。

灯油が高いからエアコンでいいかな、とか、お風呂場も温めないと急な温度変化はいけないとか、ホットカーペットを買おうかとか……。

あ、ちょっと、思い出してしまいました。

毎回、帰るたびに驚くほど模様替えして、新しい家電を自慢していたんです。私や孫たちに見せるのを楽しみにしていたんでしょうね。

 

夏に父が買ったばかりだったダイソンの扇風機、冬は息子たちがヒーターとして愛用しています。

灯油を入れる今までのファンヒーターより、全然ラクみたいです。

ちょっと電気代は気になるのですが、父も喜んでいるのかな、と思うとダメとも言えません。

 

ワクワクしていた帰省ですが、もう父の待つ実家は無いんだと思うと泣けてきます。

もうすっかり、大丈夫だと思っていたのに。

こちらでの毎日はバタバタと変わりなく過ぎていたので、もうずっと昔のことみたいに思えていたのに、本当はつい3ヶ月前のことだったのですよね。

 

いつも冗談めかして「いつ会えなくなるか分からないんだから、ちゃんと来いよ」と息子に言っていた父。

今年のお正月は元気で、私に日本酒の入った盃持たせて乾杯の真似事までさせたのに。

 

この年末も私は飲まずに、断酒ツイッターのみんなと年越しして、断酒で初日の出を見るんだからね、お父さん。

「ウチにおいで」って言ってくれた妹と二人、今までのお父さんの噂話で盛り上がる予定なんだからね、覚悟しておいてね。

 

もうすぐ日付も31日、大晦日です。

今年は本当に色々なことがありました。

乗り越えて今日があるのは、やっぱり心に断酒の支えがあったから。

明日は笑顔で帰省します。

断酒で年越し!約束です(^_^)

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村