読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

病院に行ってきた~健診結果1.ピロリ菌~

こんばんは。断酒557日目の青猫です。

昨日のブログが効いたのでしょうか……来ましたよー!

待ちに待った、健康診断の結果がキターーー!(^^;

 

もう、仕事中だというのに早速開封。

封筒の中は数種類の書類で膨らんでいます。

その中から、「胃の健康度ABC検診検査チャート」という小さな紙を取り出して確認しました。

 

胃の健康度ABC分類

 

やりました~! ちゃんと? ヘリコバクター・ピロリ抗体がプラスでB判定でした。

Bは「少し弱った胃粘膜」なんだそうで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍に注意信号。CやDだとこれがもっと危険な「胃がんになりやすいタイプです」なんてズバリと書いてあります。コワイですね~(^^;

そしていつもの健診結果表。ここには内視鏡検査の項目に「ピロリ菌感染胃腸炎」とあって赤くDの文字が。

 

かつてこんなに、悪い検査結果が待ち遠しかったことがあったでしょうか。

これを持って行けば、ピロリ菌除菌薬による治療が受けられるのです。

胃の不快感ともサヨナラです(^^)

今日はジムでコアトレの日でしたが、今日行かないとかかりつけ医が明日は休診。

こんな日に限って仕事も忙しくて残業モードでしたが、どうにか受付時間に間に合うことが出来ました。

 

今、もの凄くインフルエンザが流行っていて、先週あたりから病院の駐車場がずっと満車で延ばし延ばしにしていた通院でしたが、今日はそんなこと言ってられません。

待合室はとんでもなく混んでいましたが、そんなことも気にならなず待つこと1時間半。やっと呼ばれて診察室へ。

受付時に渡しておいた健診結果を見ながら先生が

「う~ん、ピロリ菌が出ちゃいましたか。じゃ、その治療をしましょうか」と言いました。

「はいっ!お願いします」何だか嬉しい私(^^)

今日は尿酸値の話題どころじゃ、ありません。

「薬を出しますから、それ1週間飲んでくださいね。飲んで1ヶ月くらいしたら、除菌出来たか検査してみましょう」

はい、いいですよーと、診察5分で終了ですよ(^^;

かの有名なピロリ菌についての説明なんて、いまどきしないんでしょうかね?

まあだいたいネットで調べてしまっているし、薬さえ処方してもらえれば今回はOKです。

ピロリ菌より厄介そうな、インフルエンザ菌がうようよしてそうですから~(^^;

 

薬局では薬剤師さんが、前回咳の時に飲んだ薬で動悸の副作用が出た件について心配しながら

「今日のお薬では、せいぜい下痢とか皮膚が痒くなる程度で、動悸のような強い副作用はないと思います。でも、何かあったらすぐ連絡してくださいね」と言ってくれました。

医者よりよっぽど親身になってくれてます。

「この薬は、飲み始めるのに良さそうな期間を選んで1週間飲んでください」と言うのですが、もう既に胃の不快感があるので、今夜から飲んでも良いかと相談しました。

薬は朝晩セットになっていて、普通は朝から飲み始めるようでした。

「1日2回であれば、今夜からでもいいですよ」

飲むタイミングや時間の間隔なども説明してもらって、いそいそと薬を抱えて帰って来ました。

途中のスーパーでLG21のドリンクタイプも6本買って、いよいよ今夜から除菌スタートです(^^)/

 

実は今回、これだけじゃなかったんです、特筆すべき検査結果(^^;

あんまり嬉しいことじゃないけれど、図らずも「つづく」です。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村