読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

疲労骨折その後

こんばんは。断酒437日目の青猫です。

なんか、元気です。

 

1年前の時より「痛~~い!」と整形外科に駆け込んだのは金曜日。

当日は、ヒーヒーふーふー。

車運転するのも辛いし、歩くのも響く。

笑ってもくしゃみしても痛い。横になるのも起きるのもソロソロと。

それが、翌日は痛みが薄らぎ、とりあえず引きこもって家で本など読んですごしましたが、その次の日は免許更新に遠出もOK。

買い出しに歩き回るも、なんだか普通。

専用のベルトで固定していたら、痛みの位置がズレてきた?みたいな感じを受けたので、押さえつけるのは逆効果なのかな、と外してみました。

暑いですし(^^;

固定しないで歩いても大丈夫。

今日は笑っても響きません。

明らかに、以前の疲労骨折とは違う感じに……なってきてます(^^;

 

今日は職場でお局さまが

「もー、こう暑くちゃ体が鈍って仕方ないわ。青猫ちゃん、ラジオ体操しない?」

と振って来ました。

私は思わず「いいですね! やりましょうか」と答えてました(^^;

「えー、やっぱりダメダメ、あなた肋骨が痛いんでしょ? 体回したらマズイでしょう」

……ならどーしてやろうって言った?(^^;

でもね、なんかこう、自然に「ラジオ体操やるかー!」って気持ちになっていたんですよね。

すっかり痛みのことは忘れてたんです。

そのことをお局さまに話したら

「もしかして、スジ違えただけじゃないの? それはねぇ、カラダ動かしてない証拠よぉー。私みたいに、ちゃんと毎日カラダ動かして鍛えなさい。ハハハハ」

 

ぽかーん。開いた口が塞がらないとはこのことですかね。

私がジム行ってることを知らないのは、部署ではお局さまだけだから仕方ないんですけれど。

微妙な空気に気がついたか、またお局さまが言いました。

「どしたの、青猫ちゃん。なんか言って? ねえ、なんか言ってよー」

 

………なんも言えねー(^^;

 

痛くなくても、もちろんちゃんと、ケアはしていきますよ。

でも、この回復の早やさは、やっぱり断酒効果なのでしょうか?

そう信じたい、青猫なのでした(^^)

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村