読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

依存症の特権

こんばんは。断酒426日目の青猫です。

飲まない飲み会、前夜と当夜の次、今夜はひとり反省会(^^)

秋に部内の歓送迎会があるので、それに備える意味も込めて~。

 

今回飲まないで済んだポイントは

車で出掛けたこと

  • 絶対飲酒運転出来ないぞ、と自分も周りも思うので、勧められないし心のブレーキになる。
  • しかし! 運転代行という悪魔の囁きも無くはない。

車で行って帰って、終電の時間を気にしなくて良いのは心強いです。

でも送迎は喜ばれる反面、運転手は疲れます~(^^;

ホントは少しでも早く帰りたいのに~~。

今まで送ってくれた皆さんに感謝です。

今後はケースバイケースですね。

 

大きな会で広く浅くのおつきあい

  • 50人くらいの参加で、顔見知りでもそんなに親しいわけでもないという人が多かったので、強引に勧める人がいなかった。

 

アルコールの種類が少なかった

  • コース料理は美味しかったけど、アルコールの種類は少なく居酒屋の飲み放題とは違った感じだった。

ビールはスーパードライの瓶のみ、後は適当に日本酒、焼酎、ウイスキー、ワインみたいな感じだった模様。

見ないようにしていたので、詳細は不明ですけどね(^^;

正直な話、心惹かれるアルコールが無かったんです(笑)

サーバーで大ジョッキとかだったらと思うと恐ろしいです。

 

平日開催だった

  • 明日も仕事と思うとセーブされる。

誰もが「なぜ水曜日?」と思いますよね。

冷静な、シラフの頭で考えてみたところ、会社側の大きな戦略が(笑)

二次会もなくお開きがスムーズ、次の日のためにサッサと帰って行きました。

なるほど~と感心しましたよ。

 

そしてちょっと嬉しい発見編。

 

夕飯の準備が出来た

飲み会というと、当日は気分が高揚して夕飯作りどころじゃありませんでした(^^;

今回はいつものように準備出来ました。

家族がお皿を洗っておいてくれました。炊飯器のお釜まで洗ってくれていて、何だかそれが凄く嬉しかったです(^^)

 

お土産の野菜ジュースが大好評

数も種類も豊富で、夫まで反応が良かったです。

早速夜のうちに冷やして、朝からいただきました(^^)

何だか飲まないで帰った戦利品みたいな誇らしい気持ちも。

家族みんなで喜べるお土産は、やっぱりノンアルなんですね。

 

帰宅後も翌日も、マイペース

夜更かしな私にとっては、10時過ぎの帰宅でもブログは充分書ける時間(^^)

就寝時間もおんなじで、朝もちゃんと起きられました。

仕事も出来たし(笑)、ジムにも行って来ましたよ。

毎日の普通の暮らしって、自分を保つためにもとても大切なんだなって思いました。

 

何となく家族がやさしい

今まで、平日だろうと何だろうと、飲み会当日は午前様。帰宅後も缶ビールでのどの渇きをうるおしたりして、必ず二日酔いでした。

それがシラフで、平然とその日の生活が流れてゆく。

なんかちょっと、自分に酔いました(笑)

 

前回ほど翌日の精神的なダメージがないのは、もしかして休みじゃないからなのかな、とも思います。

仕事がある、家族を送り出さなくては、という義務感が張り合いとなって余計なことを考える余地がありません。

まるで何事もなかったかのように、毎日が回っている感じがいいのでしょうね。

 

一日断酒の積み重ねは、時に平凡で刺激の無いことかも知れません。

でも、そこでいつの間にか、自分の中に積み重ねられていた自身と誇り。

ご大層なものではありませんが、「飲まない人」のちっちゃなプライドは、確かに自分の中で成長し始めていました。

 

断酒の素晴らしさが味わえるのは、アルコール依存症の特権ですね(^^)

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村