読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

ありがとう(^_^)650日目のサプライズ

こんばんは。断酒650日目の青猫です(^_^)

今日、忘れてたんですよ。

毎日ブログでは日にちをカウントしてるのに、もう無意識になっちゃってるのかも。

ふなしさんに「おめでとう」って言われて気がつきました。

あ!そうか、650日目だったんだ、って。

 

もう、700日までキリ番は無いかな、とか思っていました。

せいぜいダミアン(666日)かな?なんて(笑)

でも割り算したら、650日は21ヶ月でした(^_^)

 

ここまで来た!っていうのも嬉しいのですが、一番嬉しかったのは、やっぱり断酒仲間のみんなからのお祝いの言葉です。

仕事帰りのジムを終えて、家でツイッターを開いたら沢山のコメントが入っていてビックリ!まさにサプライズでした。

 

ブログでも、ツイッターでも、見てくれている人がいる喜び。

私が毎晩向かうパソコンのモニタの向こうには、ちゃんと誰かがいてくれる。私の独り言を聞いていてくれる人がいるんですよね。

 

アルコールに限らず、依存症は孤独の病です。

やっぱり人は、誰かと繋がりたいと心の底から願っている。

それがリアルでなくたって、いえ、リアルじゃないからこそ、こんな自分の気持ちに寄り添ってくれる誰かがいることが、とても嬉しいのです。

現実世界から逃避してきた私たちは、ここで沢山の人と知り合い、その人生を垣間見、励まされ、なぐさめられ、そして笑いあうことを思い出しました。

どんなに小さな呟きでも、そこに誰かがいてくれる。

それは距離も、時間も、環境も、境遇さえも飛び越えて、すぐ隣りにちゃんと誰かがいてくれるということ。

誰かと繋がってさえいれば、きっとどんなことも乗り越えていけるんだと信じています。

 

こんなに感激してしまったのは、他にも訳があるのです。

最近、要領の悪い私は自分のことばかりに手間取って、ブログも、ツイッターのタイムラインもなかなか見ることが出来ません。

特にツイッターに関しては、声を掛けてくれた人と会話するのが精いっぱいの状況にいます。

以前はちゃんと、自分から声を掛けに行けたのに、出来ない今の状況は、こんな私にお祝いの言葉を贈ってくれる皆さんに対して、本当に申し訳ないと思うのです。

 

沢山のフォロワーさんやブログ友だちにも恵まれて、支えられて来た青猫の650日です。

こんな自分に出来ることって、何でしょうね。

私が出来る何かを皆さんに、お返ししたいのです。

それはやっぱり、お酒のない人生だって、こんなに楽しく充実しているんだよって、お伝えすること。

一生飲めないことは絶望じゃなくて、とてつもなく大きな希望に向かってるということなんだよって、一緒に確かめていくことなんじゃないかなって考えます。

 

これからも、一緒に飲まない毎日を選んでいきたいです。

元気と勇気を本当にたくさん、ありがとうございました。

明日もきっと、いい日です(^_^)

 

青猫タイムリープで1年前へ

aonekoon.hateblo.jp

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村