読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

さらばボージョレ!そして出会った黄色い相棒の話。

こんばんは。断酒538日目の青猫です。

今日はボージョレ・ヌーヴォーの解禁日だったんですね。

すっかり忘れてました。

ツイッターでフォロワーさんが呟いていたのを見て「ああ!」と(笑)

 

未練が無いのは、ワインをそんなに飲んでいなかったからかも知れません。

フルボディの渋いのが好きだったし(^^;

でもワインだと、つい一気に1本とか開けちゃって、後が大変でしたね。

……どこが「そんなに飲んでない」んや!(笑)

 

以前、北海道の友人が「札幌雪まつりで飲むホットワインは最高だよ!」と話していて、初めて「温めて飲むワイン」を知りました。

はい、試してみましたよ。もちろん、飲んでた頃のことですけどね。

………甘ったるかったです(^^;

「お酒あんまり飲まない人の飲み物だよ」って後から言われたけど、そうなんですか?

まあ、今となっては、別にどうでもイイことですね(^^)

 

私の中では、すっかり存在しないものになったボージョレですが、世間の風はそうはいかないようで。

仕事のおつきあいで、ボージョレ関連の企画商品を買うことになった話はちょっと前にも書きました。

悩みに悩んで、おつまみ用のチーズセットにしたお話でした。

今日、そのチーズを受け取って……あまりのお上品さに唖然。

小さくて、うす~~くスライスしたチーズ数種類が2切れずつ。

これで千円近くするんです。泣いちゃいます(^^;

 

私が好きな雪印メグミルクの「切れてるチーズ」の方が、数段美味しくて分厚くて安いです(笑)

クラフトのより、メグミルクの味が好きです。

でも置いている店が少なくて寂しいです……お気に入りがなぜか消えゆくことが多いのは、なぜなんでしょう。

「お母さんの好きなものは、だいたい無くなるね」と言われています。

ビールも、コーヒーも、チョコも、プリッツさえも……(T_T)

 

シークワーサー果汁だけは、いつまでも無くなりませんように。

断酒仲間のみんなにも愛されているので、これはもう、絶対消えることはないと信じています(^^)

 

実はね。

もういい加減、飲み過ぎないようにしなくてはと危機感をもっていた時に、手あたり次第に色々なお酒を試していたんです。

ほんの少しでも、いい気分で酔えるお酒はないかな、って。

その頃、もう何を飲んでも美味しくなくて、ただただ惰性で飲み続けていました。

おつまみはいらない、お酒だけで飲む派だったので、余計に味が気になっていたのでしょうね。

 

でも、どれを飲んでも全然美味しくないんです。

そんな時、実家からの帰りに東京駅で出会った不思議なお酒。

その名も「東京駅」っていう、真っ黄色のリキュール。

何だかとても惹かれて、買ってみたら美味しかったんです。東京駅なのに沖縄県産シークワーサー果汁が入っているという、不思議なお酒でした。

これを飲むと、ほんの少しでも心が安らいで「もう今日は飲まなくていいや」ってやめることが出来ました。

 

だからね。

「もうお酒は絶対に飲まない」って決めた時に、一番悲しかったのは、このお酒を飲めなくなるということだったんです。

何度もリピートして、冷蔵庫にまだ封を切ったばかりの瓶が入っていました。切なかったです。

でも「これを飲んだら断酒しよう」とは、思いませんでしたね。もう、今すぐ

やめなければならないって、分かっていたから。

 

そんな私が出会ったシークワーサー果汁の炭酸割り。

もしかしたら、私にとってのノンアルコールビールみたいなものなのかも、知れません。

 

でもね。

烏龍茶を飲んでウーロンハイを思い出し、危険な思いをしたことはあるけれど、シークワーサー炭酸では、また戻りそうと思ったことは全然ないんです。

不思議ですよね。

出会うべくして出会ったシークワーサー。私の断酒のお守りなんですね(^^)

 

さてさて。

ボージョレの話から飛びに飛んでシークワーサーへとたどり着きました(^^)

きっと今は辛くて切ない思いをしている貴方にも、ピッタリの相棒が見つかるはずです。

新しい出会いのために、悪い友人とはきっぱり縁を切りましょう。

捨てなければ、入って来ないものがある。

別れたから、出会えた人がいる。

 

ボージョレ解禁日に、心も新たに(^^)

だってもう、飲まないって決めたんだもん。

進め、前へ!(^^)/

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村