読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

魔法の呪文

こんばんは。断酒390日目の青猫です。

おおー!知らない間に(笑)400日が近づいてきてました。

でも、まだ油断は出来ません。

昨日は突発的なイライラ発作に朝から見舞われましたから。

うーん、これってドライドランクなんでしょうか?

 

昨夜のことです。帰宅してシークワーサー炭酸を作ろうと冷蔵庫のドアを開けたら、とんでもないモノが入っていました。

ビールです。いや、正しくは第三のビールです。

いや、いつも炭酸水と並んで入っているので、もう免疫はあるつもりでした。

でも、昨日はちょっとヤバかった。

私の大好きだった銘柄だったんです。

目を引くエメラルドグリーンの缶にライオン。

分かる人には分かりますね(笑) あえて商品名は書きません。当然です。断酒ブログですからね!(^^;

 

夫の選んでくる発泡酒(ときどきビール)は、私にとってはマズイものばかりだったので、もう目の前で飲まれても何も感じません。

飲んでいた頃は私基準でビールは選んで買っていました。

箱買いしていたこともあったけど、あればあるだけ飲んでしまうので毎週6缶パックをひとつだけ、と決めていました。

確かに最初は美味しいと思って選んでいたはずなんですが、だんだんマズイと思うようになっていました。感じるのは強烈なエチルアルコール

後味はいつも甘ったるく残り、スッキリした飲みごたえを求めてアルコールジプシーに。

馬鹿なことにお金使ってましたよね。何買ってもマズイだけなのに。

 

でも、昨日のだけは、かなり好きでした。

さすがにビクッとしましたよ。

ジム帰り。不意に目に飛び込んで来た好きなひと。飲み頃キンキン、私を見つめる眼差しはクールで涼し気。

~~~(>_<)いかん、いかん!

慌てて隣りにあった今一番の相棒、炭酸水とシークワーサー果汁を取って、バタン!とドアを閉めました。

ドキドキドキドキ……

ここはすかさず、コーピングリスト6「シークワーサー果汁たっぷりの炭酸水」を投入です。

ふーーー(^^; 落ち着きました。

フェイントとは卑怯なり! それも、ストレス炸裂の日に。

敵、侮りがたし。

 

今日は落ち着いた日でホッとしました。

もう同じシーンであの缶を見ても、何も感じませんでしたから(^^)

でもね、気になることもあったんです。

ここまで長々読んでくれた方にだけ、そっとお知らせ。

飲み会が7月末に決まったんです(>_<)

絶対避けて通れない、全社あげての合同送別会。我が部署にも該当者がいて、必然的に発起人リストに上がります。

私は発起人ではないけれど、義理と人情のしがらみでお手伝いと頭数要員として参加しなければならないんです。

やだよーー(^^;

 

まあでも、あえて良い点を探すとすれば、会場がキチンとしたホテルで形式重視、飲み会というか会食パターンであり、食事はそこそこ良いものが食べられそうなところです。

結婚式の披露宴パターンかな?

時間通りにお開きになるし、何より平日なので翌日の仕事を考えて二次会に行く人はほとんどいない(ハズ)であること。

 

私も2月の新年会からもう、4ヶ月も経過したわけだから、それなりにレベルアップしてるんじゃないでしょうかね。でもたった4ヶ月とも思えちゃったり。

困るのは、その数ヶ月後には歓迎会があり、「地ビール飲みに行きたい!」と騒ぐお局さまがあり……。

夏は大好きですけど、飲み会のシーズンでもありましたね。はははは~~(^^;

 

昨夜、ブログ仲間のひとりが大切な仕事の飲み会を頑張って飲まずに帰って来ました。喜びで帰って来る人が多い中、彼はとても打ちひしがれていたのです。

飲まない理由として「医者に禁止された」と言った自分の言葉に、ひどく敗北感を感じていると言っていました。

私は負けてないと思いますよ! でも、彼は今、気持ちの重たさに必死で耐えているのだと思います。時間の経過が心をやさしく解きほぐしてくれますように。

 

そんな彼のために、断酒仲間がそれぞれ魔法の言葉をプレゼントしていたのがとても素敵でした。

私も贈りました(^^)

リーテ・ラトバリタ・ウルス・アリアロス・バール・ネトリーヌ

「我を助けよ 光よよみがえれ」

天空の城ラピュタでシータが唱えた呪文です。

これ唱えて、私も頑張ろう(^^)

 

明日も断酒で、良い日にしましょうね(^^)/

 

 

 

 


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村