青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

ハードない今週、ソフトな週末

やっとやっと〜っと、週末ですね。

世はまさに年の瀬モード。

クリスマス〜年末年始〜そんな波が押し寄せて、今週も忙しく過ごしたアナタとワタシにお疲れ様(^_^)

 

今夜は忘年会、なんていう人も少なくなかったのでは?

御多分に漏れず、我が家の夫も夜の街へ。

 

こんな時、うらやましい!なんて思わなくなりました。

いや、多分家の奥様方は、しめしめとニンマリしてるんじゃないかなぁ?

 

ダンナが留守♪

そんな夜は、のんびりおウチでくつろぐのです。

我が家は息子が買って来てくれたエキチカの美味しいお惣菜と、撮りためておいたアニメでゆったり夜を楽しみました(^_^)

 

お値段もそこそこしたようですが、スーパーのお惣菜とは一味違って、もうそれだけで大満足の安上がりない母です💕幸せ〜(^O^)

 

夜も更け、そろそろ寝ようかという時に…

帰って来ましたよ、ヨッパライが。

 


f:id:aonekoon:20191213231342j:image

f:id:aonekoon:20191213231421j:image

わっ!珍しくおみやげと一緒。

一昨日の、ケンカのお詫びのつもりかな?

(o´罒`o)ニヒヒ

「これ…いらない?」だって。

 

いらないわけナイじゃないですか♪ 

「明日の朝、食べようね〜」ってありがたく受け取っておきました。

 

こんなこと、酔ってなきゃ出来ないんだろーな。

いつもこんなカワイイヨッパライならいいのにね。

あ、アタシが言えた義理じゃ、なかったですね(^_^;)

 

良い週末に、なりますように〜(^o^)/ 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

救世主となるか…?ゼロシューズ

右膝痛を抱えながらも、ランニングやエアロビクスが大好きな青猫です、こんばんは(^O^)

 

「痛いならやらなきゃいいじゃない」

以前かかっていた整形外科の医師は言いました。

「何を目指してるんですか……?」

 

はい、もうこの先生との平行線は、どこまで行っても交わりません。

サヨウナラ〜と別れを告げたのは夏の始まりの頃でした。

 

毎日のように走ったり、ジムに通う私たちにとって、この質問は愚問です←強気!

 

新しい整形外科の先生は、ご自身もスポーツをされ、スポーツドクターの資格を持っています。そういう医師を探しました。

 

新しい病院では、決して「動くな」とは言われていません。

まあ、それほどの痛みになったら言われなくても動かないと思います。

 

「インソールを使ったり」とアドバイスは受けました。

私もその気でいましたが、数々のインソール、オーダーメイドを試して来たラン師匠から、裸足ラン感覚のシューズがいいよと経験談を聞きました。

 

俄然、シューズが欲しくなりショップに飛び込んだ…そんな単細胞なワタシです(^_^;)

 

そして手にしたゼロシューズ♪

ドキドキしながら足を通して、ジムで初めて走ってみました。

 

「うっ!これは…」

最初はゆっくりウォークから。

靴底が薄い気はしましたが、大丈夫そうかなと走り始めてすぐでした。

 

「アキレス腱が痛い〜」💦

そうなんです。ダイレクトに伝わる路面の感触、走ることの衝撃?で足首後ろ側が引っ張られます。

 

はっと気づいて、トレッドミルの傾斜をつけてみました。

いつも0%で走ってましたが、1.5%に設定すると、嘘のようにラクになりました。

 

ほっとしながらタンタンタンと走り続けます。

もっと走っても大丈夫そう、と調子にのって。

まだまだ走れそうだったけど、撤収時間が迫っていたので切り上げました。

 

なーんだ、結構すぐ慣れちゃった?

そう思っていたのは、この時だけでした。

 

次の日、何だか右膝の別の部分がモアッと炎症しているような💦

いつもはお皿のあたりなのに、今回は膝の内側が〜🔥

 

調べてみたら「鵞足炎」のようです。

こちらの説明が分かりやすかったです。

http://okinawa-marathon.jp/feature/entry-281/

 

実はよく分からずに、同じ調子で2度走りました。

炎症が痛みに変わって来たかも💦

うーん、坂道を無理に走るのは良くないみたい?傾斜つけたからなのか…。

 

そして思い当たるストレッチ不足。

最近ほとんどしてませんでした。

足を開いて床に上半身をペタン…としようとしたら、かなりキツイ〜💦

自分は体がやわらかい方だと思ってたけど、筋肉って硬くなるものだったんだ……。。。

f:id:aonekoon:20191212215312p:image

慣れないゼロシューズで、かなりバランスも崩れて走っていたようです。

 

奥が深いな〜ゼロシューズ!

弱点をモロにつかれた感じです。

そして課題も見えて来たかも。

何だかメラメラやるぞ!って気分🔥

 

シューズを脱いだ後、裸足の指が、やけにしっかりと床を掴むような感覚も。

おっ!足指、使えてるのかな?

 

早くゼロシューズと仲良くなりたいな(^_^)

まずは湿布とストレッチ!(笑)

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

ランニングとイヤホンの問題


f:id:aonekoon:20191211230156p:image

f:id:aonekoon:20191211230203p:image

Amazonサイバーマンデーで注文したイヤホンが届きました。

 

トレッドミルで走る時、Amazonプライムでドラマをダウンロードして観ています。

その時、気になるのがイヤホンのコード。

ぶらぶら揺れて煩わしいんです。

 

息子がBluetoothのイヤホンを使っていて

「走ってても大丈夫」と言うので思い切って買うことにしました。

 

今夜ジムから帰ると荷物が届いていて、早速設定。

……というか、まず装着の仕方から分からず💦

慣れてる人には何てことないんでしょうが、息子にイチから教えてもらいました。

 

想像以上の密閉感に、ちょっと驚いています。

まるでプールに潜った時のような、別世界感。

音楽の世界に浸りながら走るのも気持ち良さそうだけど、現実にはまわりの音が聞こえないって危なくないのかな?

 

ジムもだけど、特に外ラン。

私は外ラン用にと、片耳だけのイヤホンは持っています。耳の縁にかけるようになった、渦巻みたいな形のゴツいやつ。

 

これだと外の音は聞こえます。

でも当然ながら、イヤホンから聞こえて来るのは片方だけ。

まわりが騒がしいと聞き取りにくくなるし。

 

うーん、どっちがいいのかな?

Bluetooth、使う前から心配するなんて、ねー。

まずは使ってみてからだけど。

 

とりあえず、走った時に落としてなくしたり壊したりしないようにだけ、気をつけよう(^_^;)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

本日も残業なり

f:id:aonekoon:20191210223445p:image 

朝からバタバタ始まって、

気がつくと外は夜でした。

 

今シーズンはつま先がとても冷え、

靴下カイロを貼ってます。

 

いつの間にか、温かさもすっかりなくなり

足もとは冷え冷え。

 

ひとりまたひとりと帰って行く人たち。

残され坊主は、いつも決まった顔ぶれです💦

 

毎年のことですが、この時期はいつもこう。

年々、寒さも残業も、こたえるようになって来たような。。。

 

あーあ、早く帰ってビールが飲みたい!

そんなこと思っていた頃、懐かしいなぁ。

 

今はジムに行く時間を気にしたり

早く晩ご飯が食べたいって考えてます(笑)

 

ゼロシューズデビューの話は持ち越しです。

あの感覚を忘れないうちに書き残しておきたいのにな〜。

 

ちょっと風邪気味。

帰宅も遅くなりました。

しっかり眠って体力つけて、仕事もさっさと片付けて、明日はジムに行かなくちゃ!(笑)

 

おやすみなさーい(^o^)/ 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

ゼロシューズを買いに〜アヲネコの何だか長い一日3〜

f:id:aonekoon:20191209224329p:image

やっと手に入れたと思ったゼロシューズ。

HPと店舗の値段の違いに愕然としながら、とりあえずジムのエアロビクスに参加した。

 

午前中歩き回っていたせいか、はたまた気になることからのストレスか、いつもより余計に汗をかいた気がする。

そして、ドッと疲れが。

 

 

毎回2コマ参加するのだが、この日はこれで退散した。

ジム仲間にシューズの話を聞いてもらったりして、少しは落ち着いて来たけれど、疲労と疑問でアタマの中がごちゃごちゃだ。

とにかく帰ってクールダウンしなくては。

 

帰宅して、やっぱり店に電話してみることにした。

 

電話してみると、店舗とHPの価格の違いについて、調べて連絡をくれることになった。

そして程なく、さっき店で応対してくれた店員さんが電話して来て、差額分を返金してくれることになった。

 

ホッとした。力が抜けていく気分。

 

カードで支払ったことでもあるし、ちょうど夜のアクアビクスに出掛けるついでに、店に寄ることにした。

 

再び店を訪れると、しきりにお詫びされ、クレジットのマイナス処理とあらためての支払い。

これでやっと、念願のゼロシューズが自分のものになった!

そう、すっきりした気分で、思いっきり手に入れた喜びにひたれるのだ♪

 

この日は、本当に一日中動き回った。

気が張っていて、全然苦ではなかったけれど、翌日はやっぱり疲れが顔と思考に来ていた(^_^;)

 

目の下クマ子🧸と注意力散漫〜💦💦

 

日曜日なのを幸いと、午後は昼寝チャージ。

せっかくの青空だったけど、これじゃ外ランしてもフラフラなだけだったから。

 

いけないなー、勢いだけで突っ走っちゃ。

肝心のイイトコ逃した気がするけれど……

でもまあ、自分で出来る精いっぱいをやり切ったということで、満足だったしヨシとする。

( • ̀ω•́  )✧ウム

 

今日はジムでゼロシューズデビュー✨

その様子は、またもや明日に続くのであった。

おやすみなさい。。。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

ゼロシューズを買いに〜アヲネコの何だか長い一日2〜

ゼロシューズを買いに、ネットで調べた取り扱い店舗へ向かう。

 

開店10時が待ち切れなくて、途中買い物などに寄り道しつつ、11時くらいに到着。

……あの待ち切れない気持ちはどこいった?w

 

広い店内、探しまわるより聞くが早いと、通りがかった男性店員を呼び止めて聞いてみる。

 

「ゼロシューズはどこにありますか?」

店員は困ったように

「ゼロシューズ…確かにウチで扱っていますが、シーズンオフなので奥にしまっちゃったんですよね」

 

シーズンオフ?

確かに、ここはアウトドア〜特に登山関連専門のようだった。

 

「私もゼロシューズ、トレーニングの時に履いて走ってますよ」

 

男性店員は「山岳コーチ2」というワッペンを制服に縫い付けていた。

 

山登りの体力作りのために、ランニングしているのだろうか。

ゼロシューズ愛用者に出会えるなんて、やっぱり導かれているじゃないだろうか(笑)

 

シーズンオフ……ゼロシューズはサンダル型やメッシュ生地なため、冬は完全に登山靴に売り場を変えてしまうらしい。

 

「春にならないと買えないんですか…」

ジムランメインの私には、季節はあまり関係ないけど。

せっかく楽しみにやって来たのに、手ぶらで帰る〜?とんでもない!

 

「ちょっと探して来ますね…サイズいくつですか?」

 

待つことしばし。

ゴソゴソと二つの箱を持って戻って来た。

 

「自分で履いてて、表示より小さい気がするんですよね」

 

彼が出してくれたシューズのサイズは私の言った数字よりひとつ上だったが、ちょうどいい感じで履き心地もやわらか。

 

「サポートしてくれるクッションも何もないので、底がかなり薄いんですよ。私も、最初は痛くてしょうがなかったけど、慣れたらとても走りやすいので」

 

確かに、薄い!軽い!

シューズの形はスタイリッシュより、包み込むような丸いフォルム。

 

すっかり気に入って、さらにこの愛用者との巡りあわせにも感じ入り、

「今買わないでどうする?」

みたいな感じで購入した。

うれしい!!!

 

店員は経験談から

「だんだん中敷の中央にシワが寄って来ちゃうので、そうしたら少し切ってください」

とアドバイスしてくれた。

 

「どこをどう切ればいいんですか?」

こんなことを聞くなんて、かなり頼りなく見えたのだろう。

「じゃ、今買っちゃいますね。この中敷、大き過ぎると思うんです」

そういえばさっき、シューズを用意してくれた時、かなり中敷が入れにくそうだった。

 

あっという間に5ミリほどカット。

鮮やかである。

商売だから当然か?w

 

幸せいっぱい夢いっぱい、シューズの入った袋を抱えて、ジムへ向かった🚗

f:id:aonekoon:20191208221757j:image

 

土曜日はエアロビクスの日。

すぐにでも、シューズを履いてみたかった。

いったいどんな感触なのか?

 

値札を取ろうと箱を開ける。

ん?んんん?

価格が…明らかにHPのものより高い?

 

購入前、何度も見返したゼロシューズのHP。

めぐりあったシューズはこれかぁと、再度確認していた時であった。

 

レシートも確認したが、やっぱりそうだ。

すっかり話し込んで、会計の時にあまり注意していなかった。

 

明らかに同じものだ。

でも、リニューアルされたりして、自分の買ったものとは微妙に違うものなのか?

 

モヤモヤを抱えつつ、とりあえずジムでエアロビクス。

シューズは変えずにいつものonにした。

 

もう中敷カットまでしているから、返品は出来ないだろう。

でもモヤモヤがスッキリするまで、履く気になんかなれない。

 

またもや夜も更け、時間切れ。

ピコンピコン♪とカラータイマーが鳴っているので、続きはまた明日〜(^o^)/

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

ゼロシューズを買いに〜アヲネコの何だか長い一日〜

待ちに待った土曜日。

思いっきり朝寝坊〜!してる場合じゃない。

今日はゼロシューズを探しに行こうと決めていた。

ちょっと気になる天気予報⛄️

でも、まだ降ってない!

愛車流星号で少し遠乗りだ🚗

 

ゼロシューズとは。

http://www.kenkosya.com/xeroshoes/about/

 

ランニングやエアロビクスをした後で、いつも気になってたことがある。

 

自分のウィークポイント、右膝。

数年前の足型診断で、重心がかなり右寄りだということは言われていた。

そのとおり、何か動いた後はいつでも右膝に違和感があった。

痛みや腫れぼったさ。

だから歩けないとか、動けないとかいう訳じゃないけど、いつも不安が心の片隅にあった。

 

このまま、走ったりしていても大丈夫なんだろうか。

 

最近出会った信頼出来る整形外科の先生に、思い切って右膝のことを打ち明けてみることにした。

 

もしかしたら、走っちゃいけないって言われるかも知れない。

言わない方が、いいのではないか?

でも、やっぱりきちんと知りたい……。

 

右足のレントゲンを何枚も撮った。

右足だけで立って撮った時は、こんなのもあるんだ!と新鮮な驚きを感じた。

 

この、右足だけで立つ、ということに大きな意味があったのである。

 

普通にしていると異常は無いが、右足に体重がかかると内側に膝の骨と骨が接触していた。

運動すると、この部分がこすれ合って痛むのだという。

クッションになる部分が擦り減ってしまっていらそうだ。

 

まだヒアルロン注射をするほどではないから、湿布で炎症を取って様子をみることになった。

 

スポーツドクターでもある先生は、決して「動いちゃいけない」とは言わないのだ。

深刻な状態ではなさそうでホッとした。

 

「インソールでシューズの調整をしてみてもいいかも」

 

先生の言葉が心に残っていた。

スポーツショップのオーダーメイドのインソールが頭に浮かび、作ってみようかと考えた。

 

この話をランニングの師匠にしたら、裸足で走るのが足には一番良いという衝撃の事実を書いた「Born to Run」という本の話になった。

 

 

実はまだ読了していないが持っている(^_^;)

なかなかにして読みにくさを感じる分厚い本なのだ。

 

ワラーチというラン用サンダル?もある。

ゼロシューズはそれをランニングシューズにしたような感じと言ったらいいのだろうか?

 

くにゃっと二つに折り曲げてしまえるほど、靴底がやわらかい。

ソールにはクッションも何もない。

裸足感覚により近い感じのシューズなのだそうだ。

その分、ダイレクトに床を…地面を…地球を感じることが出来るっていうことか。

 

裸足で走ることが、今までランナーを悩ませて来た足のトラブルを解消する。

「Born to Run」にはそんな内容が、より詳しく書かれている……らしい(^_^;)読まなきゃなー

 

師匠も足のトラブルに悩み、インソールを作ったり色々と試して来て、底の薄いシューズにたどり着いたのだそうだ。

 

信頼出来る大先輩をもてるということは、本当にありがたいことである(^_^)

 

ということで、いざゼロシューズを探しに行こう!と決意も固く早起きの土曜日なのであった。

 

夜も更けて来たので、続きはまた明日(^o^)/

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村