青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

断酒784日 裏切り者

こんばんは(^_^)青猫です。

 

本日、我が社のノー残業デー。

ちょっとだけ早出して、ややこしい仕事は来週ということにして、サササと退勤して来ました(^_^)

やれば出来る?

いやいや、何だかノー残業デーのため、他にしわ寄せ行ってるような、本末転倒な気がするのですが、気のせいでしょうか?(笑)

そう言えば、プレミアムフライデーって、どうなってるんでしょうね? 

 

今夜は久しぶりに、ジムのコアトレに参加しました。

忙しかったり、大雨だったり、ジムの休館日だったり……何だかんだと、なかなか出られなかったのです。

 

白状すると、春先あたりから少しジムコアトレの熱が冷めていたというのが正しいのかも知れません。

以前のようにトレーニングに楽しさを感じなくなって来ていたのです。数ヶ月ごとにメニューが変わるのですが、その時のセットに不完全燃焼。

体が慣れてきていたことも、あるのでしょうか。汗がかけない、腹筋に、あの熱く差し込むような感覚が…効いてる感じがしなくなっていたのです。

 

ちょうどその頃から、アプリで毎朝集中的に5分間のコアトレを始めました。単純な動作でしたが、しっかり満足出来る感覚。

「これなら、ジムではマシンで走って汗を流した方が気持ちいい」

パッと行って、1時間ほど走って、サッと帰宅。

その後は家でゆっくり出来るし、なかなかイイんじゃない?なんて思って、すっかり別メニューを自分で組み立てて満足してました。

 

でも、身体って正直です。

しばらくすると、お腹まわりが何だかソフト(笑)

少しスッキリしたはずの上腕三頭筋が、何だか振れる(^_^;)プルプル

極めつけは、体重が減って体脂肪が増加……筋肉落ちた~~?

 

ショックです。

確か1年前は、絞りに絞って、ジム仲間からも言われるほどのイイ感じの体型になってきていたはずなんです。

秋の健康診断の腹囲測定もドヤ顔でした。それなのに。

これじゃ、1年後の今年の健診、惨敗ですよ(^_^;)

 

そんな思いを抱きしめて、やっと今夜、復活したジムコアトレ。

鈍った身体にビシビシ効きました。

自分だけでは出来ないようなトレーニングも、スタジオで一緒にやると出来てしまう不思議。

 

あ、これ、何だか似てる。

そう、断酒。

ひとりっきりだと、すぐ決心が揺るぐけど、みんなといると、頑張れる。誰かが一生懸命、そんな姿に励まされ、自分にもきっと出来る、と腹に力をグッと込めて。

 

断酒が落ち着いてくると、あんなに気持ち良かった朝が、普通の朝になってきて。新鮮だった毎日も、当たり前に感じてしまって。

「こんなに飲まないでいられたんだから、もう自分は大丈夫なんじゃない?」

変な自信にそそのかされて、「依存症は治った」とか「依存症じゃなかった」なんて、危険な思想に囚われたり。

 

いつもいつも、裏切り者は、ここにいる。

誰でもない、それは自分。

過信し、過大評価し、ふんぞり返り、否定して、優越感。

ムクムク、ブクブク太り始める、一番警戒しなければならない存在。

 

断酒も筋トレも、安定し始めた頃が実は、一番気をつけなくてはいけない時なのかも知れませんね。

 

筋トレは、気がついたらまた、鍛えれば良いけれど。

断酒は、本当は、気がつくところまで……再飲酒という最悪のところまでは、どうにかグッとこらえたいと思うのです。

飲酒から立ち上がるのは、今まで以上の力が必要だという姿を見て来ました。その力強さ、たくましさは、何より今までの断酒で鍛えた力なのでしょう。

そんな力が、まだまだ不足していると感じる私は、しっかり気持ちを引き締めて、ふんばらなくちゃいけませんね。

 

してきたことに、無駄なものなど何もない。

だから裏切らないで、自分自身を。

だけど信じて。断酒を決めた、自分自身を。

 

熱く燃えよ、断酒の夏。

また明日!(^_^)

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

断酒783日 来るか?シークワーサーウェーブ

こんばんは(^_^)青猫です。

 

今日もパタパタ。あっち行ったり、こっち行ったり。

どうやら、この慌ただしさは8月の夏休みに入るまで続きそうです。

 

暑くて疲れて帰って来ると、まず浮かぶのが「ビール飲みたい!」でしたよね。

チルドルームから冷凍庫に移して、夕食をテーブルにセットするまでの数分間。そんなわずかな時間でも、キンキンに冷やしたいと思っていました。

 

ちょっと長く入れ過ぎて、シャーベット状になってしまったのが逆にうれしい……そんな妙な飲み方が夏の定番でした。

凍る手前、直前の液体って、ちょっとした刺激で凍り始めるようですね。ちょうどプルトップを開ける、あの振動でピキピキピキ……といくような。

 

これ、決して美味しいビールの適温ではありませんでした。

結局は、ビールそのものを飲みたかったんじゃなくて、冷たくて刺激のあるものが欲しかったんだろうなって、思います。

もちろん辛党なので、甘い清涼飲料は御免。やっぱりビールでしょ!みたいな、通ぶったこと自答しながら、ホントは全然わかってなかったんです。

あ、何だかムズムズして来そうなので、ビール談義はここらへんにしておきますね(^_^;)

 

さて、我が社の女性酒豪のひとりラスボスが、最近やけに飲まないことに興味を持ち始めたみたいです。

以前にも書きましたが、そろそろ健康のことを考えて、お酒の量を減らそうかと思っているようなのですが。

「ねえねえ、青猫さんは炭酸水どうやって飲んでるの?」

聞けば「もう暑い日に飲むのはビールじゃなくてもイイ気がしているのだけど、炭酸水だけでは美味しくなくて」と言います。

「私はシークワーサー果汁で割ってますけど、今はレモンやオレンジなんかのフレーバー炭酸もあるし、それも結構いいですよ」

ラスボス、何だか目がキラリ。

「シークワーサー? 最近テレビで、ダイエットにいいっていうのやってたんだけど」

私は毎日飲んでますが、運動も併用なので、シークワーサーだけで「ダイエット効果あり!」とは言えるかどうか。

もちろん、増減もありますからね(^_^;)

 

「ねえ、どうしてシークワーサーにしようって思ったの?」

え? 何だか意味深なこと、聞いて来ますねぇ。

「どうしようもないアル中で、どのアルコールも美味しく感じなくなって、そんなとき目にした真っ黄色なリキュールに救われる気がしたから」

なんて、正直には言えません。

「シークワーサーのリキュールがあって、それがとっても美味しかったから」

と端折って話しておきました。

どこで売っているのかまで聞いてきて、もうこれは本気モード?

そのときは、きちんとお店の名前と、どのあたりに置いているかまで教えてあげました。

 

そんな話もすっかり忘れて日にちが経った今日、ラスボスが

「私、シークワーサー買っちゃった!」

と得意げに微笑みながら、言うのです。

「昨日はつい、暑くてビール飲んじゃったけどね、今日は飲んでみようと思って。ねえねえ、量はどのくらい? 何対何?」

 

えっ、そんなこと別に、どのくらい入れたって好みじゃないですか?

やってみればイイことだし、第一グラスの大きさも違うでしょ(^_^;)

それに、よく聞いてみると私が教えたものじゃなく、割り材用で果汁が10パーセント程度のものみたいなんです。

 

「あーーー」

思わず声に出ちゃいました(^_^;)

「え、これじゃ、やっぱりダメ?」

「ダメとは言わないけど、甘いですよ~。まあ、好みだから飲んでみてください」

なぜ甘いと知っているのかと言えば、100パーセント果汁にたどりつく前に経験済みだったから(笑)

まあ、ラスボスは甘いお酒が好きみたいだから、結構美味しく飲めるかも知れません。

 

明日会ったら聞いてみよう(^_^)

いや、まだラスボスが、飲むの控えるなんて信じられないんですが。

 

来るかな? シークワーサーウェーブ!

こんなに暑い今年の夏は、まぶしい黄色い炭酸水で、キリッといきませんか?

f:id:aonekoon:20170720233820j:plain

楽しみ~~♪ 

また明日!(^_^)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

断酒782日 ドリンカーズ・ハイ

こんばんは(^_^)青猫です。

今夜は強い風が吹いています。

昼間の暑さが嘘のように、肌寒いくらい冷たい風です。

 

そんな中、エアロビクスに行って来ました。

外の気温を意識してか、今日のスタジオはエアコン控えめ。動くうちに、見る見る汗だく、まるでサウナの中でエアロビスクしているような、そんな気分になりました。

実際には私はサウナは苦手なので、想像ですが。

とにかく汗っかきの私、この湿度と人の熱気でオーバーヒート。

いつもはかかない、腕や足まで汗びっしょりになって、もう体力ごっそり持っていかれた感じです。

 

疲れすぎたり、エネルギー不足になると、足がガクガクしたり、関節が怠くなりませんか?

情けないことに、今夜はそんな感じになりました。

 

帰宅して、たんぱく質多めの食事をとって、ホッと一息。このまま、ボーっとしていたいところなんですが。

とりあえず、一応主婦の青猫は、キッチンの後片付けや明日のお米を研いでセットしたりしなければなりません。汗まみれのウェアも洗濯しておかなくちゃ。

今夜はエアロビクスで遅い日なので、先に食べた家族の食器は、洗っておいてくれました。

もう、それだけで幸せだなって思える夜(^_^)

だから、あと一息、もう一息なんですけど。それでも、一度腰を下ろしてしまうと、なかなか立ち上がれないんですよね~~(^_^;) 

 

飲んでいた頃は、どんなに遅くてもシッカリ飲んで(ここ重要)、ヨッシャ!と皿洗いだろうが片付けだろうが、バリバリやっていましたねぇ。

 

バリバリというより、むしろ意地?

「飲んだくれて、なんにも出来ない」

そう言われるのが最高に屈辱で、とにかく自分の潜在能力を過大評価。自分はこんなにやれるんだ、デキるんだと必死になっていたのだと、今なら素直に認められます。

 

酔っ払った脳みそには、心の痛みや限界の感覚が伝わらないようになっていたのかも知れません。

そうまでしたって、痛々しいだけなのに。

誰にでもない、自分自身が、本当は弱くて無力なことを知ってしまうのが怖かったんです。

 

ドリンカーズ・ハイ。

哀れで惨めな自己陶酔。

お酒なんかどんなに飲めたって、ちっとも凄くはなかったのにね。

心も体も、静かにそして着実に、蝕まれていることも知らないで。

 

お酒を飲まない今は、潔く自分の限界を認めます(^_^)

ああ、今日は疲れちゃったね。もうこれ以上は出来ないね。

白旗揚げて、おやすみなさい。

だって私には、明日があるから。

今日のことしか思わない、刹那なヨッパライじゃ、もうないから。

 

素直に認めて、また明日!(^_^)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

断酒781日 赤鼻と充血

こんばんは(^_^)青猫です。

 

東京の姪っ子が、可愛くて仕方ありません。

勝手に私の娘だと思っているんですが、小さい頃から、意識して(笑)名前で呼んでもらってました。

今でも、妹の子どもたちは私のことを「青猫ちゃん」と呼んでくれます(^_^)

 

まだ飲んでいた頃、実家に帰ると必ず遊びに来てくれて、よくなついてくれました。

当時の私はと言うと、姪っ子はとっても可愛いのですが、年に2回…夏休みとお正月休みは、私が娘に戻ってハネを伸ばせる大好きなイベントでした。

とにかく、昼頃に帰りつき、喉の渇きをビールで癒し、そのまま父と酒盛りが始まります。

せっかく姪っ子が来てくれているのに、相手もそこそこに。

そのうち、だんだん酔って来て、眠くなって、ソファーやベッドで横になって、いい気持ちに……。

 

その頃のは姪っ子も諦めて、一緒に行った息子たちと遊んでいましたが、そんな声を遠くに聞きつつウツラウツラ……何とも幸せな、いや、呆れた帰省でありました。

 

ある時、姪っ子が言いました。

「青猫ちゃん、来るといっつも寝ちゃって、つまんない!」

さすがにこれには私も驚いて、眠気を振り払って、一緒に遊ぼうと頑張りました。

しかし、今度はこう言われたのです。

「青猫ちゃん、何でいつも、お鼻が赤いの?」

ガーーン!!

これには、さすがの私も大ショック(^_^;)

そう言えば、子どもの頃から「色が白い」とそこだけは褒められた来た私の顔は、いつの間にか赤ら顔になってきたような気もします。

原因はお酒だとは断定出来ません。

でも、昔から、漫画でもドラマでも、ヨッパライって鼻のアタマが赤くなっていますよね。

 

思わず、丹下段平の顔が浮かびました。はい、あしたのジョーが大好きです(笑)

あの、腹巻姿。いつも一升瓶片手に日本酒をあおっている、おっちゃん。キライじゃないです。けど、姿かたちもそうなりたいとは、うう~~む(^_^;)

「赤鼻の青猫ちゃん、カワイくないぞ!」

赤ら顔はアルコールによる肝機能低下のサイン?

 

お酒をやめて、まだ2年。素顔の鼻の赤みはまだ、?ですけれど。

もう酔っ払って寝てばかりの「青猫ちゃん」じゃ、ありません(^_^)

 

そうそう、前にツイッターで「断酒したら眼が充血しなくなった」ってみんなが言っていて、あっ!アレもそうだったのか!と驚いたことがありました。

 

私もすぐに眼が充血してしまうタイプでした。

コンタクトレンズを使っているときは、そのせいだと思っていたのですが、眼鏡にしてからも、やっぱり充血していたんです。

でも、気がつくと、お酒をやめた今はキレイな白目(笑)

アルコールと毛細血管って、やっぱり関係があるのでしょうか。

 

そのうち、赤鼻のトナカイさんも卒業出来るといいな。

 

また明日!(^_^)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

断酒780日 裏切り続けてきたはずなのに

こんばんは(^_^)青猫です。

 

今日ものんびり、連休最終日。

夫は検査前の禁酒だそうで、夕食を食べたらさっさと寝てしまいました。平和な夜です。

 

穏やかな夜、色々なことを考えます。

断酒して3度目の夏。

初めての夏、帰省がとても怖かった。

飲兵衛の父を目の前にして、飲まずにいられるのだろうかと。

親子だけあり、父の好みは私の好み。

この日のためにと買い込んだ、日本酒の銘柄、熟成焼酎、外食時の大ジョッキ。

今思い出してもクラクラ来ます(^_^;)

よくガマンで来たなぁ~~我ながら。

 

aonekoon.hateblo.jp

 そして去年は、少しだけ余裕?

やっぱり、思い出すのは父と過ごした夏休み。

 

aonekoon.hateblo.jp

 急にこんなことを思い出してしまうのは、そろそろ帰省まで1ヶ月を切り、新幹線の切符を予約したからなのかも知れません。

 

今年の夏、もう父の飲むお酒に悩まされることは、ありません。

少し寂しく感じています。

それはきっと、もう父が、全ての罪を償って天に還っていったから。

辛いことは沢山ありました。

でも、もう、そこに戻るのはやめました。

母が亡くなり、独り暮らしになった父。一緒に過ごした楽しい時間。それが父と私の思い出で、いいんじゃないかな。

そんなこと、甘い青猫は考えてます。

憎み続けるにはパワーがいる。

ももう、私にはあなたを憎む力はいらなくなりました。

 

人はなぜ、苦しくなるとお酒に救いを求めてしまうのでしょうね。

何度も、何度も裏切られ続けてきたはずなのに。

たまらない想いはなぜ、お酒を求めてしまうのでしょうね。

そしてまた、裏切られたことにすぐ気づくのに。

 

寂しい心の奥にいる、お酒を慕う自分を責めてはいけません。

傷つき、悩み、もうどうにでもなれと自暴自棄。

そんな想いをぶつけられるのは、お酒しか、なかったのですよね。

 

そしてお酒が裏切り続けてきたからこそ、人の心のあたたかさ、自分が何を必要としていたかが、わかったような。

 

とりとめもなく、断酒問答。

答えは出そうで、出ないけど。

だから断酒を続けていくのかな、これからも。

 

あなたは答え、みつかりましたか?

 

また明日!(^_^)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

断酒779日 飲まない夏の夜

こんばんは(^_^)青猫です。

 

真夏日続きの三連休二日目ですね。

でも、週末にかかっているからいつもの土日にプラス1…そんなのんびり我が家です。

 

いつもより、早めの夕食を終わらせて、息子と夜のドライブに行って来ました。

 

飲まなくなって、何がいいかって、夜でも車でお出掛け出来ることですよね(^_^)

以前はもう、夕食を待ちかねて飲んでたから(休みの日はフライングもあり)、せっかく明日もお休みなのに、家でダラダラ飲むしかありませんでした。

「飲んじゃったから行けないし」って、まるで飲むことが使命のようにドヤ顔で言ってた自分を蹴り飛ばしてやりたいです(笑)

 

連休半ばの夜の道は、まだ8時だというのに車がとても少なくて、プライベートロードを走っているみたいです。

みんな、どこかで飲んじゃってるのかなぁ(笑)

 

息子のiPhoneをつないで、彼が好きだという曲を聞きながら走る夜の滑走路。

 雨上がり、窓を全開にして、涼しい風に吹かれながら。

 

立ち寄った本屋さんで、探していた本を見つけました。

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

 

走ることが大好きなお友だちが薦めてくれた本。

よく膝を痛める私には、ぴったりの内容のようで読むのが楽しみです(^_^)

 

明日のことを気にせず飲めた休日の夜。

でも、その明日は無いも同然でした。

 

今はちゃんと、飲まないことが楽しめるようになってきたみたい。

 

さて、お昼寝もしっかりしたし、読書タイムといきますか。

みなさまも、飲まない夜を楽しんで(^_^)

 

また明日!(^_^)

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

断酒778日 飲み会トリプルピンチ

こんばんは(^_^)青猫です。

 

今夜は、のんびり幸せな土曜日。

昨日の狂乱の飲み会が、夢のようです。

 

そうなんです、やっぱりヨッパライってコワイ(^_^;)

題してトリプルピンチの巻(笑) いきます!

 

1.夏の暑さとムードにピンチ!

とにかく、昨日も暑かったですから、お店に着くまでにもう、喉がカラカラ。たどり着いた店内は、ひんやりと気持ちよく、間接照明とインテリアがとってもお洒落な感じです。

高まるワクワク感~(^_^)

って、ワクワクしちゃいけないんですよ、本当は。断酒erにとって、これからが戦場なのに。

「ああ、もう飲んじゃおうかな」って思いましたよ。ビールの爽快な喉ごしが脳裏のうわぁ~~っと(^_^;)

それと同時に、一緒に断酒するみんなのことも、浮かんできました。もう私の中では、しっかりリアルな存在です。

「もし、ひとりっきりで断酒してたら、絶対飲んでるだろうな」

飲もうと囁くデビル青猫と、冷静に判断するエンジェル青猫が同時に出現。頭の中で押し問答です。

 

助かったのは、隣りに飲まない上司がいたことです。

平然とメニューからジンジャーエールを注文しています。慌てて私も同じものを頼みました。

そうそう、実際に渡された飲み放題のメニューから、コーヒーが消えてたんですよ(^_^;)

ドリンクメニューと飲み放題メニューが違う、あのカラクリ?

 

ジンジャーエール2つとビールジョッキで乾杯して、飲み会が始まりました。

気がついたこと。甘い炭酸と料理が合わない……私だけでしょうか?

 

次はグレープフルーツジュースにしました。普段はコレステロールの薬との相性が悪いので飲まないようにしているのですが、今夜は解禁!久しぶりのグレフル、美味しくて2杯飲みました(^_^)

 

あと、意外とイケたのがトマトジュースです。洋食メインだったので、ピッタリ来ました。ジャスミン茶も美味しかったです。ウーロン茶は私には禁忌なので問題外です(^_^;)

 

2.「飲んじゃえコール」

ドリンクメニューには、かなり珍しい名前のものがありました。みんなあれこれ注文してワイワイやっていましたが、その中のひとつ、柑橘系のリキュールにシャーベット状の氷を入れたものがあって、大人気です。

「これ、とっても美味しい! 飲んでみなよ」

「これは絶対、飲んでおかなきゃ」

「飲んじゃえ!飲んじゃえ!」

ヨッパライガールズ(笑)が、目の前で連呼し始めたんです。

ひえぇ~~!やめてくれっ! 

でも、そこは天邪鬼な青猫。「飲め」言われたら、ガンとして飲まない意識が固まります。嵐が去れば、話題は他へと流れていきますから(^_^;)

それにしても、こんな飲み会は初めてですよ。

 

3.オレンジジュースで危機一髪?

「飲み放題、ラストオーダーです」という声とともに、みんなが最後の一杯!と飲み物を注文しました。私はオレンジジュースを頼みました。ほどなくやって来たオレンジジュース。トマトジュースを頼んだ他の人のグラスには、なぜかストローが差してあります。

 

「あれ?さっきのトマトジュースには、ストローなかったよね?」

そんな会話を飲まない上司としていたら、次に持って来たオレンジジュースにもストローが???

 

別のひとりが言いました。

「青猫さんの、ジュースじゃないんじゃない?」

「え?え?え?」

「私が頼んだヤツかも」

「うわっ!」

 

未遂でした(^_^;)

ストロートマトが来たから、それで手が止まったけれど。

見た目は完全にオレンジジュースだったんですよ。グラスも一緒。運ぶ時に見分けやすいようにと、ストロー刺してあったんですね。

ガヤガヤした店内で、ウェイターさんの声も聞き取りにくくなっていたこともあり、反省です。

受け取る時に、ちゃんと「オレンジジュース?」と確認しなくちゃいけませんでした。

 

ラストオーダーを飲み干しても、それから1時間ほどワイワイ話は尽きず。仕事のぶっちゃけ話に花が咲いて、いつもキリリとしている酒豪上司も、ビール一杯で「酔っ払っちゃった♪」とご機嫌のお局さまも、何だか可愛く見えてしまいましたよ。

それにしても、みんな、話長っ!(^_^;)

 

帰り道。飲まない上司がみんなを車で送ってくれると言うので、駐車場まで歩く途中、お局さまが言いました。

「青猫さんが、ちゃんと歩いてる~~!」

「何ですか、歩くくらい出来ますよ」

「だって、いっつも酔っ払って、ワタシ歩けな~い!って言ってたのに、今日はちゃんと、歩いてる~~!」

……そんなテンションだったんでしょうか、ヨッパライ猫(^_^;)

いやもうしかし、時効だから。

 

やっぱり、飲み会はデンジャラスゾーン。

何が起きるかわかりません。

帰宅してツイッターを見ると、みんなからの沢山の応援メッセージがありました。もう、涙。涙。飲まないで良かった。間違い飲酒の事故にもあわず、本当に良かったです。

 

幸せをギュッと抱きしめ♪

また明日!(^_^)

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村