青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

断酒863日 コウノドリ頭痛

こんばんは(^_^)青猫です。

オタクに連休楽しんでます(笑)

f:id:aonekoon:20171008213647j:plain

そうそう、まずは昨日のアクアビクスのご報告。

エビアン作戦、とても上手くいきました(^_^)

足がつらなかったことはモチロン、疲労感も驚くほど感じずに、1時間があっと言う間。

もの足りなかった~~! エアロビクス、2本やってから行っても大丈夫だったかも、と思ってしまうのは、依存症時代の悪いクセです。

ほどほどに。腹八分目に慣れていかなきゃと思います。

 

しかしです!

今日の買い出しで、いつも行く店を何軒か回りましたが、エビアンを置いているところがありませんでした。

一番ポピュラーなミネラルウォーターだと思っていたのですが。

今は炭酸水も水も種類が豊富に出回っているので、昔からあるものの影が薄くなっているのでしょうか。

それとも、また「私の気に入ったものはなぜかすぐ消える」のフラグなのでしょうか~~(^_^;)

天下のエビアンに限って、そんなことはないと思いますが。

仕方ないのでジムの後、買い食いしないように気をつけながら、買いに行くことにします。

 

昨夜はブログを早く書き上げてプールに行き、帰宅は夜の9時でした。それからお風呂に飛び込んで、晩ごはんを食べて……えっ?もう10時? せっかくだから、見たいと思ってたTVerコウノドリ」一挙放送見ながら寝よう……。

 

tver.jp

iPadは便利です(^_^)

イヤホンをつけ、お布団の中からでもプライベートシアター気分。

ところが、このコウノドリが予想外に衝撃的で、1話目から2話目への導入がとんでもなくウマイんです。

えっ、この人、どうなっちゃうの?

思わずそのまま次の話、また次の話と、見始めたら止まりません。

さらに、毎回もう涙なみだの大洪水。

まさか家族は、早寝したはずの母が布団の中でワンワン泣いてるとは思いもよらなかったでしょう(^_^;)

 

このドラマの中で、心に残った言葉があります。

 

「親は、どうしても子どもがつまずかないように、傷つかないように、先へ先へ気を回しますよね。でも誰でも転ぶし、傷つかずに大人になる子どもはいません。僕は転ばないように気づかうよりも、子どもには転んだときの起き上がり方を教えたいと思っているんですよ」

 

「君はこれから、人の何倍も辛い思いをするかも知れない。けどね、君はいつか人の何倍も何十倍も幸せになることだって出来るんだ。負けるなよ。産まれて来ておめでとう」

 

我が子への思いと重なる部分。

そして、誰もがこの世に生まれたときは、大きな可能性を持った「赤ちゃん」だったという事実。

それは、今の子どもたちだけじゃない、私たちにも言えることなのですよね。

 

何度も転んで、いくつもの分かれ道を歩いて来ました。

今ここにいる、この道を信じて(^_^)

 

涙でぐしゃぐしゃになりながら、眠りました……気持ち良く涙活。

でも、泣き過ぎたんでしょうか。

今朝は久しぶりに頭にガンガンと鳴り響く片頭痛でした。

もしかして、好転反応~?(笑)

 

早起きは出来たけれど、今日は薬を飲んでゴロゴロ休日に予定変更。

冬支度は、明日にしましょ。そうしましょ。

そしてまた、コウノドリの続きを見て気持ち良く泣いて……

 

はい、今夜はほどほどに、楽しみますね。

また明日!(^_^)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村