青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

断酒854日 ふたりの自分

こんばんは(^_^)青猫です。

 

実は、昨日ブログを書いている途中からとても具合が悪くなりました。突然吐気が襲ってきたのです。

そろそろ大丈夫かな、と思っていたので自分でもビックリ。慌てて書き終えて、急いで布団を被りました。

しっかりと朝まで眠れたのですが、起き上がるとまだ吐気がします。

~~~まるで二日酔いみたい~~(^_^;)

この前は頭痛でこんなこと思ってましたね、そういえば。

念のため、言っておきます。

 

飲んでません!

 

純粋に、というのもおかしいですが、まだどこか悪いのでしょうか。

「朝起きたときからの頭痛はストレスだよ」

以前、片頭痛が酷かったときにかかっていた医師からそう言われました。もしかして、これもストレス?

何も悪いものを食べた覚えもありません。たぶん……(^_^;)

 

いつもふたりの青猫がいて。

ひとりは、とってもお調子者で、お喋りが大好き。

誰かとふざけて笑ったり、感激にわんわん泣いたりしています。

 

もうひとりは、正反対の青猫。

こんなこと言って、どう思われたかな?

あんなに騒いで、鬱陶しいったらないんじゃないの?

独りよがりで、自己中で……ああ、またあんなこと言ってる!

恥ずかしいったらありゃしない。

もう、黙ってそっと見守るって思いやり、知らないんだから。

本当に素敵なひとは、自己アピールしたりしない。

黙々と飄々とさり気なく、静かにみんなを見ているようなそんな人。わからないかなぁ~~。

 

そう、もうひとりの青猫は、青猫がすることが気に入らないのです。

青猫のすることをうかがって、ああすればいいのに、こうすれば良かったのに、なんて後悔ばかりしています。

 

あるとき、ふっと影の青猫が姿を現しました。

一緒になった、という方が近いかも知れません。

いつもの青猫の光が強ければ強いほど、影の青猫も濃く、黒々としています。

光が何かで弱まったとき、影は薄くなり、光と同化し始めるのです。薄められた光は、弱々しくいつもの元気がありません。

今の私って、きっとこんな感じです。

 

影の青猫は言うのです。

朝の挨拶?とてもする気になれないよ。みんなの顔を見に行くのだって、こんな気分じゃ出来やしない。

病気なんだから、おとなしくしていなきゃ。

今まで使っていた時間、もっと他のことに使えるじゃない。

あれもこれも、したくても出来なかったこと、やらなきゃならないこと、やれるじゃない。それでいいじゃない。

 

もうひとりの言うとおり、静かに過ごすことにしました。

でも、おかしいんです。

同じ朝なのに、全然朝が違うんです。

何かをしようどころか、なぜだか何も出来てない。

気がつけばいつものことまで手につきません。

朝ご飯もお弁当も晩ごはんの準備も、こんなに手間取ったこと、ないのに。

時間が死んでる。

そんな感じ。

 

張り合い。楽しみ。生きるための力。

 

頑張り過ぎちゃ、いけないけれど。

やっぱり頑張るって言葉が好きです。

必死になってバタバタしている、自分が気持ちいいんです。

ああ、またやっちゃったよ!って影にツンツン突っつかれて、アハハと笑って誤魔化す自分が、やっぱりとっても落ち着くんです。

 

でも、オロオロ心配性でひっこみじあんの青猫も自分。

正反対に思い切っちゃう、それも紛れもない青猫。

 

しょうがないなぁ、ダークな青猫。一緒にいてやるから、もう少し元気出しなよ。

今度は明るい方が、ゆっくりと起き出した、そんな感じになってきました(^_^)

 

もう、思いっきり二重人格?

でもこれで、ふたりは案外うまくやっているのかな。

明るい方が疲れたら、暗い方がもう片方を守るのでしょうか。

 

今朝は最悪の目覚め、そして外は山も見えないような真っ白い靄が立ち込めていました。

でも、少ししたら信じられないくらい、青い空に変わっていました。

「みんなに見せたいな」

そう思ったら、急に気分も晴れてきたのです。

お天気猫。しょうがないなぁ。

f:id:aonekoon:20170930002553j:plain

今夜は気分も大丈夫。

日付が変わってしまいましたね。

9月30日。断酒2年と4ヶ月。

友がおしえてくれた「トライ&エラー」この言葉そのままに。

これからも、トライして、エラーして、またトライ!の毎日を。

 

でもちゃんと寝なくちゃね。

また明日!(^_^)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村