読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

断酒682日 セーフモード解除

こんばんは。断酒682日目の青猫です。

やっと、セーフモード解除になりました。

ご報告します。

本日、抜糸も兼ねてバイオプシー検査の結果を聞きに行きました。

病名は、血管拡張性肉芽腫という、良性の腫瘍でした。

 

血管拡張性肉芽腫とは?原因と症状、治療法は?手術費用は? - こそだてハック

 

リンクは妊婦さん用の記事なんですが、症状はまさにこれでした。

気がついたら出血していて、その後も信じられないほど大量の血液が流れました。

実は2年ほど前にも同じような症状があり、心配になって少し大きな病院を受診しています。

その時診察した医師からは「血豆のようなもの」という説明で、ピンセットでカサブタになっていた部分を取り、病理検査に回して「大丈夫だった」と言われただけでした。

その後、今回に至るまで何事も無かったのですが、気づかぬうちに再発していました。

前回よりも出血の量も回数も多く、これは尋常じゃないと覚悟を決めて、いつもアレルギーで通っている皮膚科の先生に相談したという経緯です。

本来、バイオプシー(皮膚生検)というものは、腫瘍の下の皮膚までくり抜くように切除したものを使用するそうです。

簡単ではありますが、局部麻酔と縫合が必要。

2年前のように、カサブタくらいでは意味がないのだと言われました。

 

今回も、初診時に「診た感じは悪いものではない」と言われていましたが、繰り返していることもあり、思い切ってきちんと検査してみることにしました。

不安を抱きながら爆弾を抱えているよりは、シロクロつけてスッキリしたいと思ったからです。

 

大量出血直後は本当に不安で、またいつ出血するかと思うと筋トレもジムも諦めざるを得ませんでした。

今思うと、先月の血液検査で貧血が認められたのは、この腫瘍部分に血液が溜まり続けていたからなのかも知れません。

身体はちゃんと、SOSを発していたのですね。

 

お酒をやめて、お酒から解放されて、やりたいことが沢山あって、とにかく夢中で色々楽しんできました。

きっと、今のままじゃいけないって、急ブレーキがかかったのでしょうね。

 

運動をセーブして、ブログの書き方も変え、日付が変わる前に眠る。

とにかく身体を労わってきたこの十日余りの生活に、色々と教えられた気がしています。

 

またジムも、朝の筋トレも復活します。

でも、同じことを繰り返すことはしないつもりです。

大好きなブログも、ジムも長く楽しめるように、変えていかなくては、いけませんよね。

 

ブログスタートの頃からの大切な読者でもある妹が

「今の書き方の方が読みやすいし、好き」と言ってくれたので、ブログはセーフモードで書き続けようかと思います。

たまに、こうして皆さんに聞いてもらう、長々おしゃべりモードも織り交ぜながら。

 

今夜もそろそろ、シンデレラタイム。

心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。

とても心細かった今日までを、暖かい気持ちで支えていただいて、本当に私は、世界一幸せな青い猫です。

 

これからも、あなたの隣りにいますので。

どうぞよろしくお願いします(^_^)

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村