読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

断酒672日 サヨナラ悩み多き3月

青猫セーフモード3日目。

何だか通常モードに戻れそうなくらい気持ちが安定している。

体調も、安定。

やっぱり心と身体はつながっている。

 

職場のジム仲間が、4月からの新しいスケジュールを持って来てくれた。嬉しい。

私のよく出るプログラムを確認してくれたらしく、

「インストラクターさん、変わるみたいだよ?」

と心配そうに教えてくれた。

彼女は私の先輩だけど、絶対スタジオには参加しない信念の人。

いつも楽しそうにトレッドミルでウォーキングしている。

前にも書いた、私にピロリ菌退治のお守り「マヌカハニー」を分けてくれた人。断酒に興味津々だけど、「どうしてもジムの後のビールがやめられないわ」と元気に笑う。

それでもいつも、お酒を飲まないでいる私を褒めてくれる。

 

否定しない人になりたい。

誰にも、それぞれの生き方がある。

どの生き方が良いとか悪いとか、そんなことは誰も知らない。

きっと、自分には自分が選んだこの道が、いつでも一番なんだと信じながら生きていきたい。

だから私も、誰かの生き方を認めていきたい。

だから私も、やっぱり誰かに認めて欲しい。

堂々と、自分の信じるものを持ちたい。

今はやっと、歩き始めた「はじめの一歩」。

 

世間はプレミアムフライデー

早仕舞いして余暇を楽しもうと言うけれど。

私は来週のために、仕事。

月曜日は大切な日。そのための今日。

暗くなった空は曇り空。

でも感じてる。雲の下で青空が、お月様が、星たちが

ちゃんと見ていてくれてることを。

ほんの一握りの満足感。

それが私のハッピーフライデー。

 

「お花見しよう」とあどにゃんが言った。

たくさんの断酒ツイッター仲間を呼んで来て、

飲まないお花見を楽しんだ。

こうやって、思い出がまたひとつ増えていく。

サヨナラ悩み多き3月。

明日から、断酒学園新学期。

それそれの胸に新しい思い。

夜の桜と一緒に咲いた。

新しい春、きみの隣りで。


河口恭吾 - 桜

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村