読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

喜んでばかりもいられない?~新たなる課題~

こんばんは。断酒658日目の青猫です。

昨夜は嬉しい出来事が立て続けに起きて、有頂天だったのですが。

実は検査結果をあらためて見直して、ギクッとしました。

 

そういえば、先生こんなこと言ってたなー(^_^;)

「ちょっと貧血あるけどまあ大丈夫でしょ」

 

えっ、貧血~~?

私、中学生の頃から貧血が酷くて、注射に通ったり鉄剤飲んだりしていたっけ……。

最近は健康診断でも引っかからなかったので、ずーっと忘れてたんですけど。

あ、でも、ここのところ、立ちくらみすることが増えていたような。

 

思い起こせば、心当たりがいっぱい(^_^;)

最近眠くて仕方なかったのも?(貧血だと疲れやすくて眠いんです)

マシンで1時間走れていたのが30分でキツイと感じるようになったのも?(血液が薄いと酸素を運べないので持久力が落ちるんです)

もしかして、これって貧血のせいなのでしょうか???

 

尿酸値を気にしてプリン体が多いレバーやマグロ、カツオ、魚介類を控えていました。

なぜかプリン体は、鉄分が多かったり、ヘルシーなイメージの食材にとても大量に含まれているのです。

 

そしてさらに、調べてみたら、大量に汗をかくと体内のミネラルが急激に失われ、その中には鉄分も含まれているのだそうです。

ランニングのように、足裏に激しく衝撃が伝わるスポーツは筋組織内の毛細血管が破れやすく、内出血により鉄分が失われてしまうんだそうです。

マラソンランナーには貧血の人が多いという記述も。

あんなに長い距離を走るのに、貧血だったらパフォーマンスが落ちてしまいます。

そういえば中学生の頃、あまりにも貧血が酷くて体育の時間がマラソンだとドクターストップで見学していたことを思い出しました。

 

うーん、何だか色々、改善していかなきゃならない課題が。

大量の汗は仕方ないとしても、そのケアが重要。

実は私、スポーツドリンクが甘すぎるので4倍くらいに水で薄めているんです。500mlのペットボトルで持参しているのですが、最近は残す方が多くて汗の量に水分補給が追いついていないかも知れません。

食事も炭水化物や甘いものばかり気にしていて、鉄分はノーマークでした。

まだ治療するほどではないようですが、このまま毎日続けていたら、完全に貧血になってしまいそうですよね(^_^;)

 

とにかく鉄分~~! さっそく今日は、これを買ってみました。

 これなら、乳酸菌も一緒に摂れるので手軽で良さそう(^_^)

 

運動を楽しく続けていくためにも、食生活って大切ですね。

つい、運動することばかりに気を取られて、手っ取り早く食べられるものに偏っていたかも。反省!

でも、ただでさえバタバタ暮らしてる私には、かなりハードルが高そうです。

「食べられればいい」ってヒトだから~~(^_^;)

サプリメントも頭に入れて、無理なしストレスなしのケアも考えてみたいと思います(弱気・笑)。

あ、それから、睡眠時間というのも重要みたいデス……………

ますます弱気~~(^_^;)

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村