読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

アルコールジプシーと湯シャン

 こんばんは。断酒651日目の青猫です。

私の断酒を支えてくれるツイッター

そこからは、断酒だけでなく色々なお喋りが聞こえて来ます。

ここ数日は、女子トークに花が咲いてにぎやか(^_^)

今私にとって熱いのは「湯シャン」というキーワードです。

 

ameblo.jp

断酒ツイッターでいつも楽しくお喋りさせてもらっている、バービーさんが話題の湯シャンについて書いてくれました。

 

きっかけは、ツイッターのお友だちが「シャンプー、リンスを使わないでお湯だけ。楽すぎてやめられません。大人女子としてあまり大声では言いにくいんですが」と話していたこと。

むむむ? なになに? お湯だけで髪を洗うの?

汚れは落ちるの? でも地肌や髪には良さそう。

実は私、子どもの頃から肌が弱め。

日焼けしないで赤くなり、蕁麻疹が出るタイプなんです。

でも去年は、そんな紫外線アレルギーがほとんど姿を現しませんでした。

これ、もしかして断酒で体質変わったのかな?なんて秘かに喜んでおりました(^_^)

諦めていた常夏の国に遊びに行ける!

大好きなシークワーサーの故郷沖縄にも行ってみたい!

 

あ、話まだどっかへ迷い込みそうになりましたね(^_^;)

湯シャンです、今日は湯シャンのお話し!(笑)

 

湯シャンは断酒女子会に愛好者が結構いるみたい。

そしてみんな、お肌や体を洗うことにも色々と考えていて、そこから食器洗いや洗濯、掃除まで、合成洗剤を使わないナチュラルな暮らしを楽しんでいるようです。

特に今回、青猫レーダーが反応したのは「湯シャン」。

肌が弱いのでなかなか合うシャンプーが見つからず、トラブルがあっても諦めてきていました。

でも!それって、自分をシャンプーに合わせようとしているということで、何だか違うんじゃないのかな?って思えてきたのです。

 

ちょうど、お酒がちっとも美味しくなくなって、それでも酔いたい、あの美味しかった味に出会いたいと、色々なアルコールに手を出しては惨敗してた……アルコールジプシーしてた頃の、あんな感じ?

 

シャンプーを使わないというのは、洗わないということではなくて、お湯で洗うということ。

もう、この話を聞いたその日に、とにかく試してみたくてジムの後にやってみました(^_^;)

ちょうどその日はコアトレで、激しい汗はかかなかったこともあり、試してみるには絶好の機会。

ネットで調べた付け焼刃でしたが、とりあえずお湯で地肌をよーくマッサージしながら洗ってみました。

 

まず最初に湯シャンして、体を洗ってからもう一度、湯シャン。

クエン酸で作ったリンスをするという人もいましたが、私はリンスしない派で行くことに。…というか、思い立った日なので何も準備なし(^_^;)

でも、クエン酸リンスは石鹸シャンプーでアルカリ性になった髪を中和してキューティクルを引き締める目的らしいので、お湯だけだったら無くても大丈夫?という意見を信じることにしてみました。

 

洗った後は普通にドライヤー。

湿っているとニオイの元になるそうで、しっかり乾かして。

気のせいか、いつも悩みの種だった乾燥による髪のハネが落ち着いているみたい?

特にペッタリするでもパサつくでもなく、ふんわりという印象に感じます。

 

これに気を良くして、エアロビクスな2日目も湯シャン。

この日はかなり汗をかきましたが、とても湯シャンした後がいい感じだったので、2日連続湯シャンにチャレンジ!

ちょっとニオイがしないか気になりましたが、特に問題なく。

ただ、翌朝いつものように職場に息せき切って駆け込んだ時、ロッカーで鏡のぞいたら前髪がキューピーさんみたいにクリン!って妙な別れ方してたんです(^_^;)

ちょっとこれは、気になる……ドライヤーした後もエアロの余韻で額に汗が滲んでいたので、そのせいなのかな?

 

3日目はエアロバイクの日でしたが、これは結構汗びっしょりになるんですよね。

そしてキューピーさんは私には似合わないので(笑)この日はシャンプーを使ってリセットしました(^_^;)

リンスまでしましたが、やっぱりサラサラ感はありますね。

でもいつもより、さらに軽やかな感じ。

間に湯シャン挟んでるからなのかも知れないな、なんて思ったり。

 

4日目……今日、なんですが。

またもや駆け込みで鏡の向こうにキューピーさんを見た(^_^;)

ということは、これは湯シャンのせいじゃなかったのか?

単なる風のいたずらか、伸び始めた髪の気まぐれか。

とにかく、今日の気分は湯シャン♪

断酒女子会から「獣毛のブラシでよくブラッシングしてから洗うのがポイント」という情報を得て、早速ブラシも購入したのです。

ダイソーで売ってる豚毛40%ものでも綺麗な仕上がり」ということで、迷わずダイソーでゲットしました(^_^)

でも形が2種類あって、ちょっと考えて毛足の長めのタイプにしてみました。

ブラッシングしてみたら、慣れないせいか地肌に刺さる刺激が痛い。

豚毛100%だと違うのでしょうか?

よく分かりませんが、ブラッシングの仕方も研究してみます。

 

今日読んだネット情報によると、汗をかいた方が毛穴が開いて汚れが取れやすいんだとか。

ということは、汗かいた日はなお良い!ということでしょうか。

 

湯シャンのタイプは人それぞれ、完全湯シャンオンリーもあれば、週に半々とか、ニオイや脂っぽさが気になったらシャンプー使うとか、自由でOK、決定版はないようです。

湯シャン愛好家にとっては、今まで色々経験してきた、大人女子だからこその選択と見ましたぞ!(^_^)

 

お酒から解放された、心と身体。

もっと色々、ラクに軽~く(^_^)

湯シャン体験、好感度です!

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村