読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

ようやく、鎮火。

こんばんは。断酒622日目の青猫です。

次男のインフルエンザ、熱がやっと鎮火しました(^_^)

 

今朝は病院で点滴になりました。

朝起きた時は辛そうでしたが、点滴後はかなり元気に。

お昼はヴィダーを飲んで、パンを食べて、プリンを食べて(^_^;)

 

職場のデスクでこっそり確認する報告メールに「おいおいそんなに食べて大丈夫?」と心配になるほどでした。

そして熱が下がっても相変わらず頭痛はあるとかで、鎮痛剤を飲んで夕方まで爆睡していたようです。

 

夕飯は焼き魚と煮物のあっさりメニュー。次男の食欲は加速して、魚を平らげ、煮物の鶏肉をお代わりし、温やっこもパクパク。

何でも体がたんぱく質を…「特に肉を欲している」のだそうです。

追加で買ってきたポカリとヴィダー、もう必要なかったかな(笑)

 

こうやってモリモリ食べる姿を見ていると、本当に健康って有り難いなぁと実感します。

普段は気にも留めない、何でもないようなことが普通に出来る幸せ。

当たり前すぎて全然気がつかないけれど、本当は普通にしていることこそが、一番すごいのかも知れません。

 

二日酔いで最悪の状態……天井は回るし、吐き気は酷いし、頭が割れそうに痛む。いっそ吐いてしまおうとトイレに這って行っても、もう胃液ぐらいしか出て来ない辛さ。涙ぐみながら、うずくまった記憶。

そんな時、必ず思ってました。

「もう飲むのやめよう」って。

吐き気と頭痛が治まった時の、あの解放感。幸福感。

普通に座って、立って歩いて、笑えること。

これってホントはとっても幸せなことなのに、忘れていました。

 

お酒をやめた今、もう病気した時くらいしか、こんな最悪の感覚は思い出せなくなっている……これ、かなり幸福度は高いのではありませんか?

病気して再確認するのは、ちょっと遠慮したいですけどね。

だから、ちゃんと感謝します。

普通でいられる、これがあの時、心の底から願ったことです。

 

はい、神様。私はこんなに、幸せです(^_^) お題「断酒」

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村