読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

ふんわりな一日…のはずだったのに

こんばんは。断酒620日目の青猫です。

今朝起きて驚いたのは、窓から雪景色が見えたこと。

 

冬になって始まったマンションの外装工事。

建物全体がすっぽりシートで覆われて、辛うじてベランダ側のシースルーなシートから外をうかがうことが出来る程度でした。

その後、塗料を吹きかけたりするのでサッシ全体がマスキングされ、全く外の様子が分からなくなってから約1ヶ月。

 

今朝何気なく見たら、マスキングが外されていました。

「わあ! 雪降ってる!」

空から降りてくる真っ白い雪たちを、こんなに綺麗だと思ったのは本当に久しぶり。

「雪降ってる……」と暗くつぶやく夫と、感じ方は天と地ほども差がありました。

 

出勤の支度をして外に出ると、雪は小やみに。

晴れてきた空に、雪の花を咲かせた木々がキラキラと輝いていました。いつもは黒々とした近くの山々も、粉砂糖をはたいたように、ふんわり白く浮かんでいます。

 

こんな世界に紛れ込めるのは、冬の厳しいこの地に住んでこそなのでしょう。

本当に、生きていることに感謝したくなるほど心震える光景に、偶然出会えることがあります。

それは自分の今の心が共鳴する何かなのでしょうか。

まるで神様からの贈り物みたいな今朝の景色。

もしかしてそれは、私だけが感じることの出来るもの。

きっと、他の人にもそれぞれの、そんな朝があるのでしょう。

 

 

ここまで書いて、息子からSOSが。

インフルエンザがすっかり良くなったと思ったら、急に身体の震えが止まらなくなったらしいです。

「カイロくれ」ってメールが(^_^;)

……私のiPhone、バージョンアップしてからラインもツイッターも通知が来なくなってしまったんです。それで息子とはメールのやり取りです。

とりあえずカイロ、そして父が愛用していた電気敷毛布をセットしてきました。

今朝は熱も下がり、もう大丈夫とすっかり安心していたのですが。

こんな真夜中でも、もしもの時はすぐに対処出来る、素面な今に感謝です。何かあったら、車も運転出来ますからね。

こういう時、母はドンと肝が据わるのです。

断酒していて、良かったです(^_^)

元気な朝でありますように。

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村