読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

寒波到来

こんばんは。断酒592日目の青猫です。

 

昨日とは打って変わった青い空……それは今朝のことだったのに、昼過ぎ、空が暗くなってきたと思ったら。

やって来ました、寒波です。

サラサラと音がしそうな細かい雪。

次第に外は白くなり、本格的に降り始めて。

私が帰る頃には雪はやんでいましたが、ホッとしたのも一瞬でした。

アスファルトが凍っています。

ブーツの裏がジャリジャリいいます。

一緒に帰ろうと待っててくれた、愛車がみごとに真っ白です。

まるで粉砂糖をまぶしたお菓子みたいに。

思わず見とれて記念撮影。

氷点下の夜なんですが、何だかとても綺麗だったので、つい(^_^;)

f:id:aonekoon:20170110232743j:plain

 ちょっとドアとかフロントガラスとか凍ってました。

すっかり日暮れた真っ暗な中、一列になってソロソロと走る車たちの群れ。ライトが照らし出す道に、雪がキラキラ光っています。

どこまでも続く光の連なり。対向車線を見ていると、何だか幻想的な景色の一部に自分もいるんだなぁなんて思ったり。

それどころじゃないんですけどね、凍結路(^_^;)

 

こんな凍りつきそうな夜には、熱い日本酒でキュッと喉を熱くして~とは、思いませんでしたね、もう。

断酒で迎えた初めての冬は、あの日本酒の喉が熱くなる感覚が懐かしくて仕方なかったんですけれど。

ビールの代用は炭酸水で出来たとしても、日本酒は何に代えればいいんだろうって、寂しい思いをしたことが懐かしいです。

 

最近「あ、この感じは日本酒に似てるかも」というのを見つけました。

それはね、生姜なんです。

すりおろした生姜を熱いお湯で溶いて飲む。

ジムのインストラクターさんに教わった、酢生姜をつまむ。

喉に生姜の辛みがキリリと熱い刺激になって伝わります。

塩麹と酢生姜(右)。スライスしてかんたん酢に漬けただけ。

f:id:aonekoon:20170111000639j:plain

大丈夫、このくらいで日本酒飲みたくなったりしませんから(笑)

あ、でも、私の場合ですよ、あくまでも個人の感想です(^_^)

 

全国的に寒さが厳しい1週間になりそうですね。

風邪ひかないように。楽しいことを見つけながら、断酒で元気にいきましょう。

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村