読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

細く長く、そして図太く

こんばんは。断酒535日目の青猫です。

今夜は突然、ある集まりに出席しなくてはならなくなり、行って来ました。

 

それを言われたのは、今日の午後、昼休みが終わってデスクに戻った時。

最初は思わず断りましたよ。

だって今日は、ジムで走る予定でしたから(^^;

でも、何だか頼みに来た人…以前にも書いた、おっとり優しいココアさんなんですが、彼女の「うん、わかった。私は行って来るね!」という、少し寂し気な余韻を残しつつ去って行く後ろ姿を見ていたら、考えちゃうまして。

 

出ようかな?

集まりは夜7時から。

中途半端な時間だなぁ。

もっと早いとか、遅いとかだったら、だったら、だったら………?

 

たまたま会場がジムの近くだったので、私の中にある案が浮かんでしまいました。

ココアさんの持って来た案内には「遅れて来ても良いので、ぜひ出席してくだざい」とあります。

そうか、遅れてもいいんだ、少しくらい遅れても……。

 

「遅れるかも知れないけど、私も出ようかな」

ココアさんにそう言いに行くと、パッと彼女の顔が明るくなりました。

私も何となく、気持ちがほぐれたような、そんな感じ(^^)

 

もう、勘のいいアナタはお分かりですね?(^^)

 

ジムに行ってから、集まりに出席することに決めました。

今日は残業も無さそうな雰囲気。速攻で退却出来るように、使ってたカップをチョロッと洗いに行ったり、デスク周りに広げまくっていた仕事を片付けたりして、準備万端。

定時に職場を飛び出して、ジムに駆け込み、30分だけ走りました。

私にとって、今日は絶対「走るぞ」と朝から決めてた日。

これをやめたら、絶対ストレス。

かと言って、走るためだけにココアさんを断る、これもストレス。

 

どちらかを完全に諦めるんじゃなくて、どっちもって出来ないかな?

ガッツリ大盛りをワシワシ食らうんじゃなくて、美味しいところを少しずつ。

「二兎追うものは一兎をも得ず」とは言うけれど、どっちを選んでもため息の夜…なんて切ないなぁ。

 

今日は、曲も聞かずに30分をひたすら走り、シャワーしていざ会場へ。

15分ほど遅刻でしたが、開会の挨拶をしているところに滑り込みました。

セーフ!(^^)/

 

意外と大勢人が来ていて、ココアさんがどこにいるのか見つかりませんでしたが、それから1時間半くらいで会は終わりました。

出口のところで、やっとココアさんと合流。

「いつ来たの? どこにいたの?」

ココアさんの弾んだ声を聞いていたら、どっちも諦めないで良かったなって、思いました(^^)

 

バタバタしたけど、帰ったらいつもの時間(笑)

エアロビクスのレッスンを受けるよりも、密度の濃い時間だったような気がしています。

 

今夜は飛び切り大きなウルトラスーパームーンの日。

あいにくの曇り空でお月様は見えませんでしたが、南東の空が赤く、ひときわ明るかったです。

満月の引力で「諦める」という言葉を取り去ってもらったような気がします。

 

細く長く、そして図太く(^^)

断酒も、ブログも、ツイッターも。

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村