読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

断酒530日目の雪模様

こんばんは。断酒530日目の青猫です。

降りましたよ~~、雪!(^^;

 

今日はホントにクルクル変わるお天気でした。

朝は雨、しばらくして音を立てて降るみぞれ、家を出る頃は晴れて来て、空がどんどん明るくなりました。

誰もがホッと胸を撫で下ろした昼下がり、突然雲が広がって、雪がフワフワ舞い始めたのです。

「降って来た」と思いながらも仕事仕事。ふと顔を上げると窓の外はモサモサ降る雪……こちらでは、雪がどんどん降る様子を「モサモサ降る」と言います。

雪の形状の大きさ、速度を表すのにピッタリの擬音です(笑)

 

が、感心しているどころじゃない!

思わず部署のみんなで唖然と外を見つめていました。

……うちの部署、誰もタイヤ交換してなかったんです。他の部署からはニヤニヤ笑いが~(^^; 

たまたま同じ、明日健康診断に出掛ける他部署の人は、早めにタイヤ交換を済ませたとかで、もうニタニタ笑いが止まらずに私に色々話かけてきます。

ヒトって、どうしてこういう時に本音丸わかりに出して来るんでしょうね?

あんまり鬱陶しいのでこう言ってやりました。

「ああ、もう明日はダメだなー、じゃ、例のブツだけ持って行ってくれる? 私、健診は他の日にするから~」

例のブツとは、大腸検査の例のモノです(笑) 朝ごはんの時に読んでいる人、失礼しました(^^;

ウソでもいいから「迎えに行くから一緒に行こう」って言ってくれたらカッコいいんですけどね。

 

ま、でもこればっかりは自己責任です。

色々経緯があったとはいえ、冬を侮っていた私が悪いのです。

例年なら、11月の初めに降るなんて考えられないことでした。私が車検に合わせてタイヤ交換すると「早いね」と言われるくらい。

この地に暮らすようになり、身をもって学んだ冬道運転のいろはを知るからこその早め対応のはずが、融通が利かないという今回のアクシデントになりました。

 

さすがの私も不安になって、昨日電話した店に再び電話してみました。

あろうことか、電話が全然つながりません。

「発信中」となっているにも関わらず、呼び出し音さえなく無音。モニタの秒数だけが増えていきます。携帯の方にも掛けたけど同じ状態でした。

出張交換中? にしても店もつながらないってどういうことなんでしょう。雪で電波状況が悪いのでしょか。

個人で切り盛りしている代理店のような店だったので、オーナーがいないとどうにもなりません。

いつもは留守でも転送されて携帯につながったのに。

まさか、あまりに忙しくてオーナーに何かあったのでは?と心配でもあります。

 

ここまで来たら、何だか焦りも消えて「どうにかなるさ」って思えてきましたよ(^^;

外は暗くなりましたが、雪はいつの間にかやんでいました。

車に白くなってましたけど。本来なら、この程度のサラッと積もった雪はカワイイもんなんです。でも今は無防備、丸裸状態で受け止めるしかありません。

不意の事態に、いつでも交換してもらえるようにと預けた冬タイヤを回収することも出来ず、自力交換も不可能です。

着歴は残っているはずですが、連絡もありません。

 

本当に、色々勉強になりました。

明日は雪は収まりそうですが、朝の気温による道路の凍結が気がかりです。

健診前にハラハラ胃の痛くなる思いでしたが、今は落ち着いています。

状況によっては、健診キャンセル。事故でも起こしたら本末転倒ですからね。

例のブツは、天気の落ち着いた土曜日にでも届ければいいかな(笑)

 

今日は断酒仲間のみなさんから、心配して沢山声をかけてもらえて嬉しかったです。だからかな、この穏やかな気持ちは(^^)

明日に備えて今夜は早寝部(^^)

全国的に冷え込んでいるようです、みなさんも風邪などひきませぬように。

ではでは、あとは神様にお任せして、おやすみなさーい(^^)/

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村