読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

今日も一日。断酒とともに歩く道

こんばんは。断酒513日目の青猫です。

今朝も冷え込みました。今週1週間は、すっかり冬の気温の予報です。

 

ああ、また冬が来るんだなぁと、ため息。

北の地に暮らしていると、冬には敏感になりますね。

寒いのが好きでここにいるのではなくて、生きている場所が寒い地だった。ただ、それだけです。ここに暮らす人、殆どがそう思っています。

私は別の地から移り住んで来たので、特にその想いが強いのでしょうけれど、生まれ育った人はちょっと違うようです。

自分の置かれた今の場所を受け入れて、淡々と日々を暮らす。

どんなに吹雪こうが、凍結しようが、毎日は淡々と流れていきます。

慌てず騒がず、こういうものだと、ずっと昔から……生まれた時からそうやって、生きて来た強さなのでしょう。

 

北に暮らす人たちは、我慢強い。よくそう言われています。

我慢というより、心得ている。私はそう思います。

やがて雪は止み、氷が融けることを知っているのです。

いつまでも厳しい冬のままでは、決してない。春を信じているのです。

 

私たちの毎日も、きっとそう。

ひたすら冷たい、暗い季節が続くわけでは決してない。

心得ています。知っています。信じています。

押しつぶされないように雪囲いをして、家を覆うように。

暖炉に薪をくべて、温まるように。

雪かきをして道を作り、歩いていくように。

 

どんな極寒の中でも、閉じこもらないで。

冬の始まりは春へのスタート。

一日、一日を過ごしていけば、必ずその日は来るのです。

だから負けないで。立ち止まらないで。少しずつでも、たった一歩でも。

待つのではなく、迎えに行く。その一歩が一番の近道だから。

 

やがてまた季節はめぐり、春から夏、秋そして厳しい冬が来たとしても。

ひとつ冬を超えた私たちは、もっと強くなっているのです。

 

断酒とともに歩く道。

今日も一日。明日も一日。しっかりと、大切に。

そして一緒に(^^)/

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村