読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

乗り越えた日。

こんばんは。断酒487日目の青猫です。

ずーっと仕事を休んでいたので、さすがに残業続きです。

でも、毎朝ジムの準備はしっかりして出掛けます。

私の基本は「行く」ですから(^^)

 

それでも今夜は厳しかったです。

コアトレの時間が迫って来て、もう半分あきらめていました。

どうにか仕事が一段落し、時計を見たら「もしかしたら間に合う?」

それでも心の中には迷いもありました。

 

ギリギリでアウトだったらどうする?

コアトレを恨めし気に見ながら、エアロバイク漕げるだろうか?

そんなの惨めだな~~。

駐車場を出て、左に行けば自宅直帰コース、右に行けばジムがんばるコース。

チラッと見ると、左の道路はとても混んでいました。

「えい! 右だぁ!」

イチかバチかです。

以前の私なら、迷うことなんか無かったかも知れません。

やっぱり、少し気弱になっているのでしょうか。

とにかくジムへの道をひた走る。

いくつもの信号、右折待ちの車、踏切、なかなか通過しない電車。

 

間に合いましたよー!

いつもの何倍も早くロッカーに駆け込んで着替えて、タオルとドリンクだけ持ってスタジオに飛び込みました。

もうスタジオには入場が始まっていましたが、意外に今日はすいていて、私のいつもの場所もしっかりキープ出来ました(笑)

 

あきらめなくて良かったな~と幸せな気分にひたりながら、コアトレ。

でも、何だか今日はウェットな気持ちも出て来てしまったのです。

本当に唐突に、父のことを思い出してしまいました。

それも、もっと自分が出来ることがあったのではないかとか、一緒にいてあげれば良かったとか、父が行きたがっていた場所に行かせてあげれば良かったとか、そんな後ろ向きの思いばかりが次々浮かんでくるのです。

 自分はこんなに浮かれて楽しんでいて、良いのだろうか……。

 

コアトレーニングは、自分と向き合うプログラムです。

いつもは無心になって、身体の隅々まで伸ばしたり、力を入れたりということに気を配っているのに、こんなことは初めてです。

後半はほとんど、そんな感じで、このままリラクゼーションタイムに入ったらどうなるのだろう?と不安でした。

父を失ったことが、自分にとってこれほどまでに、大きなことだったなんて。

 

トレーニングの最後のリラクゼーションは、ヨガの呼吸法を基本に横になり、身体も心も開放する時間です。

眠ってもいいし、考えごとをしてもいいとインストラクターさんは言います。

マイナスの思考ばかりになってしまうと、たまらないなぁ…そんなことを思っていたのですが。

 

不思議なことに、フッと、まったく別の思いが入ってきました。

それは、一緒に断酒の日々を送る人たちのことです。

私より少し先を歩き、もうすぐ区切りの記念日を迎える人。

同じくらいに断酒もブログも始め、再飲酒でブログをやめてしまいながらも、そろそろ1年を迎えようとする人。

お休みに沢山のスケジュールを詰め込み、イキイキと楽しそうにこなしていく人。

耐えられないようなイヤなことがあっても、負けない、飲まない!と宣言する人。

 

みんな前を見て、今日を一生懸命に歩いている人たち。

記念日のお祝いには何て言おう? 気持ちがスーッと、別の方向を向きました。

そうしたら、気にならなくなったんです(^^)

そう、過去はもう変えられない。

今さら悔やんだって、戻れない。

それなら、前へ進むだけ。

一緒に同じ道を目指す、みんなと一緒に。

 

帰宅したら、夜のツイッターも久しぶりに参加することが出来て、濡れていた気持ちがどんどん乾いていくのを感じました。

 

ありがとう。

もう後悔で振り返ることはない。

思い出すのは、嬉しく楽しかった、キラキラ光る優しい日々だけ。

 

本当に、今度こそ、乗り越えていけそうです(^^)

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村