読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

過去を認めて

こんばんは。断酒466日目の青猫です。

昨日の薬が良く効いて、今朝はスッキリした目覚めでした。

まるでもう、咳治った?みたいな。

咳が出ない、我慢しなくていいって、こんなに快適だったんだ!って、今さらながら実感しました。

 

ただ普通に呼吸して、話して笑って。

いつも当然のことが、本当は幸せなことだったんだって。

そう感じて「ありがとう」って思えるのは、風邪をひいたおかげです。

自分の毎日を振り返り、ちょっとハードだったかな、とか、やっぱりちゃんと食べなきゃな、って考える時間。

 

調子の良い時は、もうフルスロットルで何も考えません。

ジムにも毎日のように行って、汗かいて楽しんで、いつの間にか睡眠時間まで削ってる。

でも調子いいし、気分は最高。充実してて、怖いものナシ!みたいな、ピノキオの鼻になってます(笑)有頂天というヤツですな(^^;

 

だいたい、そこらへんまで行くと、コケるんです。

膝痛めたり、疲労骨折したり、風邪ひいたり。

キューッと手綱を締められて、

「どうどう!青猫。とばし過ぎてる、落ち着いて!」って。

加速してたのを急ブレーキ掛けられて、つんのめって転がって。

そしてやっと止まるんです(^^;

 

みなさん、そうですよね?

え、私だけ? そんなことないでしょう~~( ̄▽ ̄)

 

飲んでた頃も、そんな飲み方。

毎日楽しくて、飲み歩いて、終電やタクシーで帰って、着替えて仕事に飛び出ていく。

楽しみはアフターファイブの居酒屋通い。

あんなに楽しく飲んでた頃が、アルコール依存症の始まりだったなんて。

過去に戻ることが出来たら、「どうどう!」って手綱引くんでしょうか。

ここで引いたら、控えめ飲酒でいつまでも、お酒を楽しめたんでしょうか?

うーん、それはやっぱり、無いでしょうねぇ。

 

起こるべくして起きたこと。

過去の出来事は決して変えられない。

でもその過去が、今の自分に言い聞かせるんです。

 

どう、どう、青猫。もうそんなに悩まなくてもいいんだよ。

辛い過去はたくさんあった。消し去りたい記憶もこんなにある。

でもね、そのひとつひとつが、ちゃんと今を支えてるんじゃないかな。

今やることは、過去を認めてあげること。

周りにたくさん迷惑もかけてきたこと、感じている。

あの時は、本当にごめんなさい。

そして今をありがとう。

こんなに朝が嬉しくて、心から笑って語り合う仲間がいて、そんな毎日が本当に幸せだと思える。

それは、あの日々があったから。

私たちは、きっと普通の人たちより何倍も、何十倍も、何百、何千、何億倍も……今日の喜びを感じることが出来るはず。

 

 

立ち止まって、振り返って、思い出して泣いてもいいよ。

過去のみんなにごめんなさい。

誰もあなたを責めてない。

でもね、ひとつだけ条件がある。

これから歩くあなたの今日が、笑顔と自信にあふれていること。

でないと過去が報われないから。

あなたは幸せになっていい。

過去からの想いを、若葉の君に。

  

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村