読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

ウォシュレットをめぐる攻防

こんばんは。断酒449日目の青猫です。

今日は業者の人がトイレを見に来るので、朝から片付け&掃除をしていました。

……そのせいなのか?

朝と昼に豪雨。夕方に地震……(^^;

 

せっせと掃除して、途方に暮れながら片付けて。

お昼に次男とアニメ「バッテリー」と「機動戦士ガンダムユニコーン」の録画を見ていたら、強烈な眠気。

ハッと気がついたら寝てました。

夏休みの疲れと家事の疲れでしょうか(^^;

ほどなく、業者の人が1時間も早く到着しました。

何というタイミング! セーフです。

 

狭いトイレに男性が二人。

見るなり「ああ、このトイレなら大丈夫です。だいたいのウォシュレットは付けられます」

今のウォシュレットが合っていない気がするのは、便器とメーカーが違うから。

ズレるのはネジのゆるみ。

一通り確認すると、準備してきた見積書を見せてもらいました。

 

………たっかーい!(>_<)

 

便利そうな機能がたくさん付いています。

カタログの定価から割引はされていますが、それでも予算はしっかりオーバー。

思わずホームセンターで価格をメモしてきたカタログを見せました。

「このくらいの機能で、このくらいの予算で」

業者の人は目を丸くするばかり。

見積書の商品イチオシ予定だったようで、他の選択肢の準備はして来なかったみたいです。

私の差し出したカタログをじっと見て、

「わかりました。ちょっと探してみます」と帰って行ったのです。

断りもなく私のカタログ持っていったし~~(^^;

 

なんか、買い被り過ぎたんでしょうか?

二人も来た割には、あまり意味がなかったような。

いや、気にしつつも手つかずにしていた片付けが出来た意味はある…のか?(^^;

 

残された見積書を見ながら、同じ商品をネットで検索してみました。

すると、ネットの方が1万円も安いじゃないですか。

レビューには「自分でも説明書を見ながら簡単に取り付けられた」って言葉が。

確かに、工賃など見ながら「ホームセンターより高い」という話をした時に

「ネジ締めるだけですから、簡単に取り付けられますよ。ちょっと給水管つなぐ時に注意が必要ですけど」

とは、言っていました。正直な業者さんです(笑)

 

甦る10年前の記憶。

取り付けビデオ見ながら私がセットして、給水管が水漏れ。

見かねた夫がギュッと締め直して今日まで(^^;

出来るかな? 出来そうかな?

 

夕方帰宅した夫に相談すると「やってみて出来なかったら頼んだら?」という呑気な返事。

彼は「ウォシュレットは使ったことない」という現代人とは思えない人。

お風呂が壊れた時は速攻で交換に走ったのに、ウォシュレットにはてんで無関心。

夫は「業者から買って、取り付けは自分で。出来なかったら来てもらう」と言うのですが、それって業者が入る意味あるのかな?

実は私、ネット価格なら予算ちょいオーバーくらいだったこともあり、おすすめ品がとても気に入ってしまったのです。

でも1万も値引きさせて、工賃もなくなり、果たして彼らの利益はあるのか?

こう考えると、今回は「ネット購入で自分で取り付けよう!」という結果になりそうな、そんな予感がしているのでした。

 

iemo.jp

 

うん、ここまで書いたら考え整理出来たみたい(^^)

ものごとって、思わぬ方に転がるものですね。

 

断酒ツイッターでも見積書と工賃について、なるほどと思うアドバイスをいただきました。

「建築業界、初めの見積書は値引き前提の価格で出すことが多いんだよ。

安売り自慢の業者は雑な仕事するところも多いから要注意」

「作業員にコーヒー1本与えるといい仕事をします」

なるほど~~。

私、今まで「お疲れさま」で作業後に出してましたよ、お茶。

最初に「これ良かったら」ってさり気なく缶コーヒー渡すのがポイントだったんですね(^^;

えーと、この場合はブラックと微糖と、どっちが良いのかな?(笑)

 

取り合えず、先方に価格交渉してみることにします。

予期せぬ展開に、なぜか連載の予感……(^^;

一日も早く、ウォシュレット付けたいんですけど~。

 

断酒頭脳で冷静沈着、といきますか、どうか……?(^^)/

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村