読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

はじまりの8月

こんばんは。断酒430日目の青猫です。

今日から8月! 途端に猛暑と豪雨の大荒れの一日でしたね。

クールビズに厳しい職場も、さすがに朝からエアコンが大活躍してました。

 

さすがの私も、少しお疲れモードなのか? とても眠いです。

毎日断時間睡眠で安定していたのが、土曜日あたりからなかなか起きられません。

週末、昼寝をしても眠いです。まるで眠り病に罹ったみたい。

 

ふと、思い当たることがありました。

薬を変えたのです。

私は日光過敏症というか、紫外線アレルギーというか(紫外線アレルギーなら蛍光灯から出ている光にも反応するはずだ、と主治医に大きく反論されましたが)、この時期の直射日光に滅茶苦茶弱いです。

日に焼けずに赤くなり、夕方からは痒みで大変なことになります。

以前、無防備に顔面に思いっきり直射日光を浴びて遊んでしまったら、顔が腫れ上がり大変な目に遭いました。

以来、アレルギーの飲み薬は欠かしたことがないという生活です。

 

ちょっとここ最近、バタバタしていたので、うっかり通院を忘れていました。

気がついたら薬が無い! それでも、病院に行く時間がなかなか取れず、前にもらってあった別の薬を代わりに飲むことにしました。

なかなかいい感じで、このまま大丈夫かなーと安心しきっていたら、この眠気。

この尋常じゃない眠気は、もしや新しい薬のせいではないのか?

アレルギー関係の薬には、沈静作用をもたらす眠くなる成分が入っています。

眠気が出る出ないは体質によることは皆さんもご存じですよね。

前は全然平気だったこの薬が、こんなに眠くなるのはもしや、断酒して薬が良く効くようになったからではないのだろうか?

 

そう思うと、今日は絶対に病院に行くと決め、昼休みを利用して午後の予約を取りました。予約といっても、朝行って「午後から来ます」って診察券置いて来るだけですけどね(笑)

お弁当を10分くらいで急いで食べて、さあ病院へ。

今日は病院も朝からずっと混みっぱなしだったそうで、午後も大勢の患者さんで待合室はいっぱいでした。

それでも、どうにか1時間ほどで病院を後にすることが出来、待ち構えていた仕事を片付けて、ジムに飛び込むことが出来ました(^^)

 

でもね、病院の先生が言うには

「今まで飲んでいた薬で急に眠くなるとうことは考えられない。これは薬のせいではなく、疲労が激しいか、睡眠不足か、体調面での変化を疑うのが一般的」とバッサリです。

「何か思い当たること、ありますか?」

ははは(^^;、睡眠時間は、ちょっと短いかも知れません。

体をよく動かすので、疲労も知らず知らずに溜まっているかも知れません。

「薬は違うものも出しておくけど、生活面も気をつけて」

ああ、返す言葉もありません(^^;

 

そしてまた、眠い目をこすりながら、こうやってブログなんか書いている。

ちょっと、少しずつ、生活変えていかなきゃいけませんね。

今日、とても無理かもと思いながら段取りよく進んで病院もジムにも行けたように、山のようにある「やりたいこと」も、考えひとつで余裕で出来るようになるのかも……どうでしょうね?

 

基本、思いつきの人ですが、やっぱり何かをしたいと思ったら、計画を立てななければいけない、いや、立てた方が上手くいくのだと自分に言い聞かせて。

そんなこと、最近少し考え始めるようになったのは、やっぱり断酒して1年が経過して、次のステージに進む途中、自覚なのでしょうか。

 

「何もかもは出来なくても、何かひとつはきっと出来る」

欲張らず、焦らず、諦めず。

はじまりの8月。新たな月に、出来るかな?の期待を少しだけこめて(^^)

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村