読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

少しだけ自分が好き

こんばんは。断酒408日目の青猫です。

今朝は早起きして、息子と朝ラン&選挙に行ってきました。

 

学校の先生が「一番に選挙に行って空っぽの投票箱を確認するのが好き」と話していたそうで、「それなら一緒にお散歩ランしながら投票に行こう!」と強引に朝ランと選挙をくっつけて連れ出しました(笑)

 

晴天とはいかないけれど、雲からお日様がのぞく朝。絶好のお散歩ラン日和です。

お散歩ランとは、走ったり、歩いたりしながら景色を楽しむランニング。勝手に私が命名しました(^^)

完走しなくちゃと思うとハードルが高かったのですが、疲れたら歩いて、元気出たら走っての繰り返し、それも「イマソラ」スポットを探しながらだと、結構楽しく走れます。

ジムのランニングマシンとは違って、風を感じて走るのは気持ちいいし、汗だくになることもありません。帰宅後はさすがにシャワーしますが、朝ラン後の朝シャワーがまた、気持ちいいんです。

 

さて、早すぎたかな?という時間に投票所に到着しましたが、すでに数人の人たちが入り口前でお喋り中。地域の投票所なので、早起き仲間のご近所さんといった感じでしょうか。

開始10分くらい前に、先頭の3人が呼び入れられて投票箱の確認をしました。今回は確認者になれませんでしたが、雰囲気はしっかり感じ取りましたよ(^^)

「早く投票させろ」とだだをこね始めるおじいちゃんもいて、みんなで思わず苦笑い。待つ時間って長く感じますからね。選挙管理委員会の方も大変ですね。

 

今日の朝ランは、先週よりも気持ち良くラクに走れた気がします。

息子と一緒でお喋りしながらだったのが良かったのでしょうか。

息子からも「その持久力には負ける」とほめられました(笑)

「自分は毎日自転車通学してるから鍛えられてると思ってたけど、違った」ですって。すかさず朝ランを勧めておきました(笑)

 

今夜は選挙結果を見ながらの夕食となりましたが、長男がコンビニのポイントで交換してきたと新商品の缶ビールを出して来ました。

夫にも注いであげながら「このビールは飲みやすい」とか何とか言っています(^^;

息子たちは普段は飲まないので、こんな夕食も珍しいのですが、やっぱりあまりいい気はしませんね。

でも、ふたくち目のビールを飲んだ彼が「ビールって美味いと思うのは最初だけなんだな」と言って、残りを全部夫に渡していたのです。

見ないふりしていた私でしたが、ここにはすかさず「美味しくないなら飲まない方がいいよ。美味しい時でやめてけるなんてスゴイね」と言っていました。

 

飲んでいた頃の私なら、美味しいと感じなくても飲んでいましたから。

ただ酔いたいだけで、自分の中にある嫌な思い、嫌いな自分を消したくて飲んでいましたから。

本当に、自分の性格が嫌いでした。こうありたいと思いながら、返って空回りしてぎこちなくて、穴が合ったら入りたい、どこかに消えてしまいたいと思うことの連続で。

お酒はそんな救いようのない思考から、私をやさしく包んでくれて、何も考えなくていいんだよと言ってくれる、最初はそんな存在でした。

でもそれは幻で、朝が来れば現実はちっとも変ってなんかいない。途方に暮れる自分が、ただそこに取り残されているだけだったんです。

 

毎朝、思うのです、「今日こそは」。

今日こそは、ビール1本にしてみよう。今日こそは、夕飯の時で飲み終わろう。今日こそは、飲まないでいてみよう。。。

思うばかりで、動けなかった自分。いえ、動かなかった自分。

 

そんなことをふと、思い出した夕食時。

今はね、少しだけ自分が好き。

まだまだ思い描く理想の自分にはほど遠いけど、毎日それに向かって何かしている自分が好きになってきました。

小さいけれど、一歩前進。毎日一歩で、一年経ったらここまで来れた。

あの頃の私が知ったら、絶対信じてはくれないでしょうね。

 

お酒をやめた、ただそれだけで、今の自分がここにいます。

 

明日も断酒で、一歩だけ、前へ(^^)/

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村