読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

はじめの気持ち

こんばんは。断酒406日目の青猫です。

金曜日!今日も仕事は色々ありましたが、どうにかジムのコアトレの時間に間に合いました。

今日のコアトレは新メニュー。1~2ヶ月ごとに新しくなるのですが、その時はいつもより参加する人が増えます。

毎回は来れなくても、やっぱりこの日はコアトレファンにとって特別な日なんだと思います。

大勢の人の中に、いつもエアロで一緒になる人を見つけて、思わず声をかけてる私……ツイッターで沢山の人とお話ししているせいで、自然と話しかけてしまうんですよね。でも、それがきっかけでお喋り出来る人が増えてきました。これもある意味、断酒効果ですよね。

 

その人と話していて、この7月でジムに通い始めて2年が過ぎていることに気がつきました。

ついこの間、入会したばかりのような気がするのですが、2年も続けて来られたことに我ながら感心(笑)

のめり込むタイプなので、気に入ればひたすらなんですが、最近はやっと効果も出始めて、どんどん面白くなっています。

でも、ジムに通う人は長続きしている人が多いような気がします。

入会時に見た人は今も見かけるし、知り合った人たちでも「やめた」という話は聞きません。

それだけ、思い入れと目標を持って入会して来るということだと思います。何だか私も気が引き締まる感じです。

 

始めたのは、継続して運動がしたかったから。

それまで夢中になって通っていた水泳講座は週一で、大きな大会がある夏はほとんどレッスンがありませんでした。

その頃はまだ飲酒時代でした……終わった後のビールが何よりのご褒美で(^^;

ジムに切り替えてからも、しばらくは飲んでいましたから、いかに夜10時までに飲むことが出来るかを考えて、飛んで帰ってきていました。

一応、翌日を考えて「夜10時以降は飲まない」と決めてはいたんです。

だから大急ぎで飲む……飲むためにジムに通っているような情けなさです。

 

そんなジム生活を1年、飲まないジム生活を1年。

どちらが正解だったかは、自分の体がよく知っています。

「体型変わったね!」って言われるたびに「飲んでないから」と答える私。昔の私みたいに、運動後のビールを楽しみにしている人は多いんですね。すごく驚かれて「エライねー!」と褒めてもらえるおまけ付きです(^^)

 

ジムに行きたいと思ったはじめの気持ちは、体を動かしたかったから。

当然ですが、その後のビールが美味しいからでは、ありませんよ(笑)

断酒を決めたはじめの気持ちは、こんな自分じゃダメだと思ったから。

飲んでうやむやにしている目の前のことを、きちんとしたかったから。

毎日、起きて仕事して帰って飲んで寝て…というサイクルから抜け出したかったから、何かをしたかったから。

 

果たして私は、何かを出来ているのだろうか?

断酒一年を経過して、ただ飲まないだけの日々、アルコールから逃げていただけの日々から、少し顔を上げて、先を見つめなくては。

そんなことを思いながら。

 

明日も断酒で、少し先を見に行きましょう(^^)/

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村