読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫日記〜断酒とジムと日々色々

断酒とジムと、他愛のない毎日の記録。

断酒685日 吹雪と家猫とルイボスティーと

春の吹雪

信じられない寒い春3日目。

午前中は吹雪になった。

職場の窓には、信じられない光景が広がる。

横殴りの雪。

ほとんど、みんなタイヤ交換を済ませているので

ザワザワと不安なつぶやき。

その中で、ひとりが自慢げな声を発する。

「私、まだタイヤ換えてないの」

声の主は、我らがお局さまだ。

「もう、スタッドレス古くなってて、

次の冬には新しいのにしようと思って。

面倒だから、それまでこのままでいようかなって」

どうやら古いスタッドレスを履きつぶすつもりらしい。

本当は、雪の無い道路ではタイヤの性能が違ってくる。

特にすり減ったスタッドレスは、雨の日なんて特に危険。

「だからそんなことしちゃダメですよ」

と私は今まで、言われてきたのだけれど。

「車屋さんに聞いたら、それもいいでしょう、って」

お局さま……いったいどこの車屋なんです?(^_^;)

 

それでも、今日はそんな固いことは言ってられない。

「帰りはお局さまに送ってもらおう!!」

なんて話でワイワイやっている間に、

吹雪は止んで、青空が見えてきた。

雪雲を吹き飛ばした春の風。

車は風雪ですっかり汚れた。

吹雪よりは、いいのかな。

送ってもらえず、ちょっと残念。

 

ルイボスティー

「私もコーヒー飲まなくなってから、胃の不快感がなくなった」

朝、妹からメッセージが入った。

胃が弱く食が細くて体も細い妹。

何もかも、か細くて、

それなのに家一番の働きもので、しっかりもの。

体調が良いと聞くと、やっぱり嬉しい。

妹の友だちも、コーヒーやめて紅茶で胃の状態が良くなったのだとか。

あれ? カフェインは関係ない……のかな?

何だか深くはわからないけど、今日は私も胃が軽い。

それでも、コーヒーを悪者にはしたくないので

朝と午後、控えめだけどコーヒーを飲んでみたり。

ルイボスティーは、メインでしっかり愛飲中。

kinarino.jp

あらためて、調べてみたら効果がスゴイことになっている。

ホントかな?と思う反面、ニヤニヤ期待。

お酒を辞めて、これでまた職場のコーヒー友の会も辞めるなんて言ったりしたら、みんなにさぞ驚かれることだろう。

玄米茶も紅茶も飲みたいし、何よりお湯を分けて欲しい。

やっぱり控えめながら、友の会は継続の方向で。

 

エアロバイク

荒れ模様のお天気に

「今日はどうしよう、帰ろうかな」

すっかり青猫、家猫化。

それでも、午後から晴れてきた。

定時きっかりに退社して、ジムまっしぐらな天気猫。

久しぶり、エアロバイク。

ゆるめに、ゆるめに、ネットも少し。

朝一番にもらったコメント、懐かしい友の嬉しいコメント、

大好きな友へお祝いのコメント。

気持ちも軽く、身体も軽く、胃も軽く。

戻って来たよ、戻って来たよ、大好きな時間が流れてく。

お腹がすいて、しっかり食べて。

お酒がなくても、こんなに軽い。

お酒がないから、こんなに笑顔(^_^)

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

断酒684日 カフェイン

とても寒い一日だった。

「雪が降る」と昨夜、天気予報士が言っていた。

この前初夏の気温だったはずなのに、

なかなか冬は、帰らないんだね。

 

今日はエアロビクスの日。

どんより重たい空の下、細かい雨が落ちてきた。

中に混じって白いもの。

「どうしよう?」って迷いながら。

タイヤ交換、あと少し待てば良かったかな。

 

結局、ジムにいる自分。

エアロビクスが始まると、雪の不安はどこかへ消えた。

お天気のせいか人は少なめ。

何となく、休み癖がついてしまったのかなって思う。

身体も、気持ちも、少しずつ少しずつ、リハビリしていくんだね。

 

今日も何だか胃が疼く。

仕事中は、ルイボスティーを飲んでみた。

シークワーサー炭酸と出会った同じ頃、

ブログで知って飲み始めたノンカフェインの褐色のお茶。

南アフリカが原産地。抗酸化作用があると聞く。

いつの間にか、飲まなくなっていたけれど、

思い出して飲んでみた。

 

カフェインをやめる気は、ないけれど

今回は飲むとキリリと胃が鳴くのだ。

結局今日は、コーヒーは朝の1杯だけ。

飲まなくても、案外平気な自分に自分で驚いた。

 

身体の声を聞くって、こういうことなのかな。

お酒もこんなに、自然にみんな、やめられたならいいのにね。

 

明け方は雪予報。

今度こそ天気予報は当たるのか?

ゆっくりと、心地よい眠気の中で。

明日は明日。明日にしましょ(^_^)

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

断酒683日 ヨッパライ的思考

今日は午後から雨。

だんだん風も吹き荒れて、気温もかなり低かった。

 

夕方、何だか胃が痛い。

仕事が押して、お昼が遅くなったせいかな?

お腹がすいて、色々間食しちゃったせいかな?

午後のコーヒーが濃かったせいかな?

 

胃薬を飲んでも治らない。

冷たい雨が窓を打つ。

仕事が終わるギリギリまで考えた。

……やっぱり、今日はお家に帰ろう。

久しぶりのジムのコアトレ。

準備はしっかりしてきたけれど

点滅するのは黄色い信号。

「ジムは逃げない」「無理しない」「身体からの声を聞く」

一言ずつを言い聞かせながら。

うん、青猫。少しだけど、変われたよね?

自分で自分に声を掛けて。

帰ろかえろ、お家に帰ろう。

 

昨日のこと。

病院で結果を聞いて、嬉しくて。

少しだけ寄り道、自分のために買い物をした。

家に帰ると、いつものように先に夕飯を食べていた夫が

「今日、どうだったの?」

と顔を上げた。

驚いた。

検査した日に話してから、その件については一切話さなかったのに。

朝だって、何も言わずに行っちゃったから

すっかり忘れられているって、思ってた。

「大丈夫だった」って言ったら

「良かったね」って言った。

それだけのことだけど。。。

夜が更ける。

やっぱり寝るまで飲んでいた、我が家のヨッパライ。

寝室に去り際に

「でも、ホント良かったよね。気をつけないとね」

と酔った口調でへらへらと言う。

「そっちだって、気をつけてよ。お酒の量、多いよ」

無駄だとは思いながらも、つい言ってしまう。

「俺なんかね、どうせ死んだって、いいの」

フラフラと歩いていく、ヨッパライ。

「あなたが良くても、周りが困るよ」

聞こえたのか、どうなのか。

ヨタヨタと去るヨッパライ。

 

そうだね、私も前は、死んだってかまうものかと飲んでいた。

すべてが、もう、どうだっていい。

それはヨッパライ的思考。

今回、死というものが目の前に姿を見せたとき、

ホントは観念していたんだよ。

子どもたちが育ち、お酒をやめることが出来、好きなことが出来て。

もう死んだって、いいのかな。

私の役目は終わりなのかな。

クリスチャンにとって、天に召されることは幸せなことだから。

でも神様は、まだここにいなさいと仰った。

誰もが与えられた命を生きる意味がある。

あなたも私も、まだまだ天国に還るには未熟なのだ。

 

生まれてきたことの意味。

それは生きていくことなのかな。

泣いたり笑ったり、怒ったり喜んだり、

たくさんの季節を過ごしながら、

たくさんの想いを抱えながら、生きていくことなのかな。

 

昨夜のことを思いながら、

いつの間にか胃の痛みは消えていた。

雨は静かに夜を洗う。

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

断酒682日 セーフモード解除

こんばんは。断酒682日目の青猫です。

やっと、セーフモード解除になりました。

ご報告します。

本日、抜糸も兼ねてバイオプシー検査の結果を聞きに行きました。

病名は、血管拡張性肉芽腫という、良性の腫瘍でした。

 

血管拡張性肉芽腫とは?原因と症状、治療法は?手術費用は? - こそだてハック

 

リンクは妊婦さん用の記事なんですが、症状はまさにこれでした。

気がついたら出血していて、その後も信じられないほど大量の血液が流れました。

実は2年ほど前にも同じような症状があり、心配になって少し大きな病院を受診しています。

その時診察した医師からは「血豆のようなもの」という説明で、ピンセットでカサブタになっていた部分を取り、病理検査に回して「大丈夫だった」と言われただけでした。

その後、今回に至るまで何事も無かったのですが、気づかぬうちに再発していました。

前回よりも出血の量も回数も多く、これは尋常じゃないと覚悟を決めて、いつもアレルギーで通っている皮膚科の先生に相談したという経緯です。

本来、バイオプシー(皮膚生検)というものは、腫瘍の下の皮膚までくり抜くように切除したものを使用するそうです。

簡単ではありますが、局部麻酔と縫合が必要。

2年前のように、カサブタくらいでは意味がないのだと言われました。

 

今回も、初診時に「診た感じは悪いものではない」と言われていましたが、繰り返していることもあり、思い切ってきちんと検査してみることにしました。

不安を抱きながら爆弾を抱えているよりは、シロクロつけてスッキリしたいと思ったからです。

 

大量出血直後は本当に不安で、またいつ出血するかと思うと筋トレもジムも諦めざるを得ませんでした。

今思うと、先月の血液検査で貧血が認められたのは、この腫瘍部分に血液が溜まり続けていたからなのかも知れません。

身体はちゃんと、SOSを発していたのですね。

 

お酒をやめて、お酒から解放されて、やりたいことが沢山あって、とにかく夢中で色々楽しんできました。

きっと、今のままじゃいけないって、急ブレーキがかかったのでしょうね。

 

運動をセーブして、ブログの書き方も変え、日付が変わる前に眠る。

とにかく身体を労わってきたこの十日余りの生活に、色々と教えられた気がしています。

 

またジムも、朝の筋トレも復活します。

でも、同じことを繰り返すことはしないつもりです。

大好きなブログも、ジムも長く楽しめるように、変えていかなくては、いけませんよね。

 

ブログスタートの頃からの大切な読者でもある妹が

「今の書き方の方が読みやすいし、好き」と言ってくれたので、ブログはセーフモードで書き続けようかと思います。

たまに、こうして皆さんに聞いてもらう、長々おしゃべりモードも織り交ぜながら。

 

今夜もそろそろ、シンデレラタイム。

心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。

とても心細かった今日までを、暖かい気持ちで支えていただいて、本当に私は、世界一幸せな青い猫です。

 

これからも、あなたの隣りにいますので。

どうぞよろしくお願いします(^_^)

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

断酒681日 十三夜

青猫セーフモード12日目。

朝5時のアラームで目を覚ます。が、気がついたらもう6時。

やっぱり昨日のエアロビクス、効いてるみたい。

ふくらはぎに、懐かしい筋肉痛。

跳んだな、跳ねたな。

思わず笑いがこぼれてる。

笑うって、免疫力アップの最強指令なんだよね。

やっぱり、行って良かったよね。

 

今日はのんびり。

日曜は約1週間分の食材の買い出し日。

雪が降らなくなって、途端に店から鍋つゆが消えた。

色々な種類を買っては楽しんだ日曜のお助けメニュー。

ちょっと寂しいな。

白菜も、大根も、冬とは別の顔をして並んでる。

お高くとまった、高級食材。

今日はまた、お鍋が食べたくなるような肌寒さ。

ツイッターで、はるぴょんが「花冷え」って言っていた。

綺麗な言葉。

咲いている桜も震えるような寒さ。

まだここでは、花も咲いてはいないれど。

それでもやっぱり、春っぽい言葉がに嬉しくなる。

 

満開の  桜も流す  涙かな

ずっと雨だと、遠く離れた友は言った。

こちらは曇り空だったけど、夕方から青く空が澄んできた。

まだ明るい空に、待ちきれないお月さま。

少し下の方がかすれた十三夜。

そのまた下に、ポツンと一緒に木星が見える。

ジュピターだねと、友が喜ぶ。

私も嬉しい、また笑顔。

f:id:aonekoon:20170409231741j:plain

今宵はほんの、十三夜。

十五夜には、まだ早い。

それでもまん丸の月のような、あの毎日に。

そのときに、想いを馳せて。

十三夜  霞んだ月に  こころあてはめ

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

断酒680日 告白

青猫セーフモード11日目………(^_^;)

なのか?なのかな~~?

 

告白します。懺悔です。

黙っているのは性に合わず。

行きました、行っちゃいました。

土曜の青猫と言えば、エアロビクス。

あんまり調子が良いもので。

 

すっかり春めいた週末、タイヤ交換日和。

毎日の早寝が功を奏したか、早起き出来た土曜の朝。

倉庫から、うんしょとタイヤを積み込んで、

激安スタンドに一目散。

「今日は予約でいっぱいです」

けんもほろろに断られ、ちょっと出鼻をくじかれた。

まあ見れば、女性スタッフだけでジャッキに工具で

キコキコやってるその様子。

きっぱり断りたくもなるかな、なんて同情少し。

 

せっかく出掛けてきたのだからと、ブラブラゆるゆる気分転換。

もう雪は降らないよねって暖かさ。

それでも、桜は、まだまだ、まだ。

ピンクの蕾ひとつ、見当たらなくて。

こちらも何だか、空振りだった。

 

うむ!と気合(笑)

以前仕事仲間から聞いてた、タイヤショップを思い出す。

ネットで調べて電話する。

「ちょっと待ってもらうくらいで、ダイジョブですよー」

明るい声に引き寄せられて、無事にタイヤ交換ミッションクリア。

 

そして秘かな野望がムクムク。

間に合うな。

どこへ?

ジムへ!

そう思ったら、いてもたってもいられずに

飛んで帰ってバッグにウェアを詰め込んでいた。

 

久しぶり!……っていっても、たったの1週間。

今日のジムは人が何だか少なくて、

顔見知りのジム仲間も

「忙しくて1週間ぶり~」って、同じ状態だった。

 

そうなんだ。

ホントに、たった1週間。

私にとって、どんなにここが大事な場所かということが

文字通り、痛いほどわかった1週間。

 

ゴメンナサイ、いつもの通り2本しっかりやっちゃった(^_^;)

あっと言う間。夢のような時間が過ぎた。

1週間分の汗が流れた。

大丈夫。

私はちゃんと、生きている。

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村

断酒679日 ムリナク

青猫セーフモード10日目。

引っ張られて痛いなと思っていたら、糸が取れた。

バイオプシーで2針縫った、1本。

黒い糸。

しばらく、ガーゼに当たって疼いたけれど、すぐに収まってきた。

出血なし。腫れもなし。

自分で抜糸しちゃったみたい。

抗生剤も、あと1錠。

ちゃんと日にちは重なっていく。

 

ふなしさんと、話していた。

679日は、ムダなんてナイン。

お酒を飲まずに歩いてきた、この毎日に

ムダなことなんて、ひとつも無かった。

そうだね、きっとね。

 

そしてもうひとつ。

ムリナク。

きっと今が、一番大事。

はやる気持ちに手を当てよう。

しっかり抑えて、こぼさないように。

糸が取れた部分が痛んだら、病院に行こうかと考えた。

もしかして、フライングで抜糸してもらえたりして?

でもそれも、杞憂に終わった。

いや、杞憂というより、未遂なのか(笑)

回復した身体が糸を弾き出して

「もうこんなもの必要ないよ」と言っている。

聞こえるけれど、聞こえないふり。

だって、まだまだ、この先は長いのだ。

焦らずいこう。ジックリいこう。ゆったりいこう。

今このときに、ムダなんてナイン。

何より、ムリナク。

 

今夜はのんびり、次男と映画。

アマゾンプライムビデオで、何気なく選んだ。

東京ゴッドファーザーズ

東京ゴッドファーザーズ [DVD]

東京ゴッドファーザーズ [DVD]

 

クリスマスの夜に拾った赤ちゃん。

その子の親を探そうと、

3人のワケありホームレスが繰り広げる、不思議な冒険。

最後まで、見逃せない。

「あっ!」と嬉しくなるシーンがあちこちに。

ワクワクするポイントがいくつも散りばめられている。

心が暖かくなる、そんな物語。

ふと「三人の名付け親」を思い出す。

古い映画。父が好きだった西部劇。

あ、私にも、清子が奇跡を仕込んでくれてた。

気がついて、笑顔(^_^)

三人の名付け親 [DVD]

三人の名付け親 [DVD]

 

長かった一週間も、もうすぐ終わるね。

 にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

にほんブログ村